Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Fields【7インチ】/Skids

クリックで拡大縮小

1500円

 【データ】
盤質:B
ジャケット:B(白い部分に少し日焼けあり)
ジャンル:70’sパンク・ロック/70’s PUNK ROCK
レーベル:VIRGIN
型番:VS401
イギリス盤
1981年

 【コメント】
スキッズのラスト・アルバム(4thアルバム)「Joy」の時期にリリースされた最も後期のシングル。
元々は「Into The Valley」などのヒット曲で知られるスコットランドのパンク・バンドなんだが、この最終形態ではほとんどトラッドの要素ばかりが目立って最初に聴いた時はびっくりしたもんだ。
「Fields」はまさにスキッズのラストを飾る壮大なスケールの名曲で、途中脱退したスチュアート・アダムソン率いるビッグ・ カントリーとか好きな人も納得出来る内容。ギターは良かったがアダムソンの歌はちょっとパンチがない(死語)と個人的には思えるので、こちらの本家リチャード・ジョブソンの歌の方がやっぱり好きッズ。

シングルはアルバムとはヴァージョン違いで、アルバムの方ではその脱退したスチュアート・アダムソン、 まだデビュー前のヴァージニア・アストレイ、同時期に一世を風靡したアソシエイツのビリー・マッケンジーとアラン・ランキン、マイク・オールドフィールド などなど、かなりの豪華ゲストが参加しているのも見逃せない。B面はアルバム未収録。

【曲目】
01.Fields

02.Brave Man