Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

The Impossible(ジ・インポッシブル)【LP】/Ken Lockie(ケン・ロッキー)

クリックで拡大縮小

1000円

【データ】
盤質:B
ジャケット:C/外周部分に少しシワあり、左上角に少しつぶれあり
※右上に見本盤シールあり
ジャンル:80’sニュー・ウェイブ/80’s NEW WAVE
レーベル:VIRGIN/ビクター
型番:VIP-6978
日本盤
1981年
※サンプル盤
※帯なし
※解説・歌詞カード付き

【コメント】
元カウボーイズ・インターナショナルのケン・ロッキーによるソロ・アルバム。

レコード内の解説にも書いてあるがカウボーイズ・インターナショナルはほとんど注目されずに終わったバンドで、中古盤屋の片隅でいつまでも売れ残ってたような印象がある。

それじゃイカンと思ったのか、このソロではそうそうたるメンバー集めたもんだ。
ジョン・マクガフ (マガジン、スージー&バンシーズ)、ジョン・ドイル(マガジン)、スティーブ・シェアーズ(ウルトラヴォックス)、ジム・カー(シンプル・マインズ)、 プレストン・ハイマン(ビル・ネルソンのソロなどで知られる売れっ子ドラマー)、ナッシュ・ザ・スラッシュなどなど、プロデューサーがゴングのスティー ブ・ヒレッジ、これだけ豪華ゲストで本人が一番無名なんじゃないかと心配してしまうが・・・。

見た目は昔のポール・マッカートニーみたいだが、音の方はリズムに重点を置いたいかにも初期ニュー・ウェイブな感じ。顔の割には粘着質な声だな。なぜかジャパンとか思い出してしまった。

そういう意欲作にも関わらず、この後も音楽雑誌などではほとんど紹介 されなかったようであまり注目もされなかった模様。上記のバンドとかに興味ある人はちょっと聴いてみたいような音楽かも。

【曲目】
01.Dance House

02.Theme Of The Impossible
03.Footsteps
04.Under My Skin
05.Twisting
06.Too Much & Too Little
07.Stiletto
08.Tenderness Of Fools
09.Puppet
10.As Good As Gold