Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Bruce Woolley & The Camera Club【LP】/Bruce Woolley & The Camera Club

クリックで拡大縮小

1400円

【データ】
盤質:B
ジャケット:B/外周部分に少し擦れあり、背表紙に透明テープの貼り付けあり
ジャンル:80’sニュー・ウェイブ/80’s NEW WAVE
レーベル:COLUMBIA/CBS
型番:36301
アメリカ盤
1979年
※79年とクレジットされていますがジャケット裏にバーコードがあります。オリジナル盤かどうかは不明。 

【コメント】
80年代に大ヒットした「ラジオスターの悲劇」という曲、バグルスで有名だがこのブルース・ウーリーも元々一緒にやってたメンバーで世紀の大メガネ男、トレバー・ホーン(バグルス以外ではイエスのメンバー、アート・オブ・ノイズを擁するZTTレーベルの親玉としても有名)と共に曲作りに参加している。

というわけでこの曲はバグルスとブルース・ウーリーの両方ヴァージョンが存在している。
このアルバムも結局は「ラジオスターの悲劇」別ヴァージョンへの興味だけ、という点に尽きるんだが、同じ素材でもぶっちゃけた話、バグルスの方が料理がうまいというか当時は先進的だったような気がする。
ただしエレクトロニクスとノスタルジックな感性の同居というような雰囲気は良く出ていて、この辺はビル・ネルソンが70年代からずっと目指していた方向にも通じる。どちらのヴァージョンがいいかはお好みで。

尚、ジャケットが違うが「イングリッシュ・ガーデン」として国内盤が出たものと内容は同じなのでお間違えなく。後にソロで有名になるトーマス・ドルビー(ガールズ・アット・アワ・ベストにもいたな)もこのバンドの出身。やっぱり類は友を呼ぶというわけか。

【曲目】
01.English Garden
02.Video Killed The Radio Star

03.Dancing With The Sporting Boys
04.Johhny
05.No Surrender
06.Flying Man
07.You Got Class
08.W.W.9.
09.Clean/Clean
10.Get Away William
11.Goodbye To Yesterday
12.Goodbye To Yesterday(Reprise)
13.You’re The Circus