Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Nah=Poo- The Art Of Bluff【LP】/Wah!

クリックで拡大縮小

2000円

【データ】
盤質:B
ジャケット:C
ジャンル:80’sリヴァプール/80’s LIVERPOOL
レーベル:ETERNAL
型番:CLASSIC 1
イギリス盤
1981年
よくわからんメッセージ・カード付き

【コメント】
ワー!ヒート、J.F.ワー!、マイティ・ワー!などとレコード出すたびにちょっとずつ名前を変える改名マニア、ピート・ワイリー率いるリヴァプール御三家のワー!。
これはその1stアルバムだ。

かつてリヴァプールでエコー&ザ・バニーメンのイア ン・マカラックやティアドロップ・エクスプローズのジュリアン・コープと共にクルーシャル・スリーというバンドをやっていたのは有名な話。残りの二人はどちらも80年代に大成したがこのピート・ワイリーはその後に今度は後のデッド・オア・アライブのピート・バーンズとも一緒にやって失敗、その後ようやく自分のバンド、ワー!ヒートをはじめている。
日本ではどちらかというとマイナーな存在だったが英国ではそれなりに実績もあるようだ。

ピート・ワイリーはやっていた音楽もハードなネオサイケからソウル、モータウン風、アフリカ風まで支離滅裂、ハッキリ言って正体不明の男なんだがただ一つ、心に残る名曲を作る才能があって、個人的にはすごく好きなタイプ。

このアルバムは全体的にネオサイケ期のものでデビュー作としてはやや地味な仕上がりだが傑作「Seven Minutes To Midnight」もシングルとは別ヴァージョンで入っている。
独特の粘着質の声とどこを弾いてるのかよくわからないギター、一般的にはどう考えても短所なんだろうが(笑)、その辺の個性に魅力を感じてもらえれば嬉しい。

【曲目】
01.The Wind-Up
02.Otherboys
03.Why D’You Imitate The Cutout?
04.Mission Impossible
05.Somesay
06.The Seven Thousand Names Of Wah!
07.Sleeppp
08.Seven Minutes To Midnight

09.The Death Of Wah!