Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Colossal Youth【CD】/Young Marble Giants

クリックで拡大縮小

1500円

【データ】
盤質:B
ジャケット:B
ジャンル:ネオ・アコースティック/NEO ACOUSTIC
レーベル:LES DISQUES DU CREPUSCULE
型番:TWI984-2
オーストリア盤
1994年(オリジナル1979年)
※歌詞カード付き 

※CDは輸入盤なのですがなぜか日本語解説付き。どうやら輸入盤に解説を加えたものがキングインターナショナルKKCP-197のようです。帯も外ケースなどもなく、あくまでCDと解説のみです。

【コメント】
70年代後半にパンクから派生したニュー・ウェイブは色々なジャンルに細分化されて80年代につながってゆくんだが、70年代最後の年にスコットランドの田舎町からこんな風変わりな音楽が生まれた。

ギターとベース、それにメトロノームだけという編成に極めて素朴な女性ヴォーカルが絡むという簡素すぎる音楽。いわゆる後の時代のネオアコ(チェリーレッド・レーベルあたりが得意にしていた)とも少し違うし、ヘタしたら童謡の世界、その割には実験的な要素もあるので、新しい音楽に飢えていた若者に衝撃を与えたもんだ。

そんなヤング・マーブル・ジャイアンツの伝説的1stアルバムに入手困難シングル曲をボーナス・トラック で加えたのがこれ。

楽器担当のモックスハム兄弟とヴォーカルのアリソン・スタットンがどういう関係なのかは知らないが、日本で言えばやっぱり”青い三角定 規”みたいなもんか。古すぎ?

やはりそういう危うい関係は長続きせず解散後にジストとウィークエンドという2つのバンドに分かれてしまった。どちらも一応 の成功は収めているが、やはりこの最初のYMGこそが個人的には好み。

【曲目】
01. Searching For Mr. Right
02. include Me Out
03. The Taxi
04. Eating Noddemix
05. Constantly Changing
06. N.I.T.A.
07. Colossal Youth

08. Music For Evenings
09. The Man Amplifier
10. Choci Loni
11. Wurlitzer Jukebox
12. Salad Days
13. Credit In The Straight World
14. Brand-New-Life
15. Wind In the Rigging
16. This Way
17. Posed By Models
18. The Clock
19. Clicktalk
20. Zebra Trucks
21. Sporting Life
22. Final Day
23. Radio Silents
24.Cakewalking
25. Ode To Booking T.