Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Drastic Plastic(プラスティック幻想)【CD】/Be Bop Deluxe(ビー・バップ・デラックス)

クリックで拡大縮小

1300円

【データ】
盤質:C(薄い擦り傷あり)
ジャケット:B
ジャンル:モダーン・ミュージック/MODERN MUSIC, エレポップ/ELECTRONICS POPS
レーベル:東芝EMI
型番:TOCP-7369
日本盤
1990年(レコードのオリジナルは1978年)
※解説、歌詞カード付き
※帯付き

【コメント】
ビル・ネルソン率いるビー・バップ・デラックス通算6枚目のラスト・アルバム。

1974年にデビューしたこのバンドは当時のブリティッシュ・ロックの三大 主流であったグラム・ロック、プログレッシブ・ロック、ハード・ロックという要素をバランス良く兼ね備えた未来的かつセンスの良いサウンドで、後のニュー・ ウェイブ、テクノ・ポップの元祖的な事もいち早くやっていた。

この後、ビル・ネルソンは早過ぎたデジタル・パンクとも言うべきバンド、ビル・ネルソンズ・レッド・ノイズを経て(初期ウルトラヴォックスやXTCファンの人は必聴のバンド)ソロになり、自らのレー ベル、コクトー・レコードを作ったり、様々なニュー・ウェイブ・バンドのプロデュースなどをやったり、「知る人ぞ知る」といったマイペース&マイホームな 活動をしていて、その辺にROCKHURRAHもシンパシーを感じる。
何か一文長いな・・・。

このアルバムは78年、すでにパンクも初期ニュー・ウェイブも出揃っていた時代の作 品で、そういう新しい音楽との出会いをビル・ネルソン流に処理したとも言えるが、どちらかというとこのバンドが元々持っていた世界に時代の方がやっと追い ついたという印象を個人的には持っている。

南フランスのお城の中で行われた近未来的(この当時の科学レベルではかなりSF的な)セッションにより生まれた 音楽は4thアルバム「MODERN MUSIC」と共に彼らの最高傑作だと思える。

【曲目】
01.Electrical Language
02.New Precision
03.New Mysteries
04.Surreal Estate

05.Love In Flames
06.Panic In The World
07.Dangerous Stranger
08.Superenigmatix (lethal appliances for the home with everything)
09.Visions Of Endless Hopes
10.Possession
11.Islands Of The Dead
12.Blimps
13.Lovers Are Mortal
14.Lights