Welcome to ROCKHURRAH RECORDS.

Rock Magazine vol.23-May 1979(ロック・マガジン 23号 1979年5月号)

 クリックで拡大縮小

800円

 

発行:ロック・マガジン社
雑誌 09723-5

1979年5月1日発行
編集発行人:阿木譲
表紙写真:ビリー・アイドル/鋤田正義
※全体的に年代相応のシワ、擦れ、角の潰れ、背割れ、
日焼け、ページの折れありレクションには不向き
※落丁はありませんが裏表紙に少し破れあり

この商品は品切れとなりました。

【特集】
・Bill Nelson’s Red Noise/ビル・ネルソンズ・レッド・ノイズ
・Roxy Music/ロキシー・ミュージック
・Stranglers/ストラングラーズ
・Mr.Kite/ミスター・カイト(東京ロッカーズ)
・Mauro Pagani/マウロ・パガーニ
・Eno/イーノ
・Egg Recordsカタログ
・見開きピンナップ(Ian Dury/イアン・デューリー)

【執筆陣】
・松岡正剛
・牧野美恵子
・北村昌士など

クリックでさらに拡大縮小↓

 

 

 

 

【コメント】
伝説的な音楽評論家、阿木譲による伝説的な音楽雑誌、ロック・マガジンの23号。
熱狂的な支持者と敵を作った雑誌だと思えるが、暴言とも取れるような断定的な語り口は今読み返しても凄過ぎる。

本号の見どころは以下の通り。
1.通常の音楽雑誌では滅多に取り上げられる事はないビル・ネルソンのレッド・ノイズ時代のインタビュー(訳)など。
2.フリクション、S-KEN、リザードなどを輩出した東京ロッカーズとしても有名、ミスター・カイトのインタビュー。
3.ユーロ/プログレ界の大本山、フランスEGGレーベルのカタログ。

良くも悪くも阿木譲自身の強烈な個性で成り立っていた雑誌だろう。「フールズ・メイト」の編集長でYBO²の故・北村昌士や有名な編集者である松岡正剛など、執筆者も豪華。