Category Archives その他

【セレブの犬になりたい?】

SNAKEPIPE WROTE:

休みの日はROCKHURRAHと一緒にウォーキングをするのが習慣になっている。
夏の暑い時にも頑張って歩き、帰宅する頃には2人共汗だく。
シャワーを浴びてから朝食にするという、なんとも健康的な日々を送っていた。 
雨の日は中止しているので、秋になってからはウォーキングできない時が続いてしまった。
少しずつ筋力アップしていたのに、これでは元に戻ってしまうよ。
最近は気温が低くなって歩き易くなったので、頑張ってアンチエイジングしないとね!(笑)

ウォーキングは健康のためが第一目的だけれど、おまけとして嬉しいことがある。
散歩中のワンちゃんと対面できることも楽しみなんだよね!
ワンちゃんと言ってもROCKHURRAHがこの記事で書いたアレキサンダー・ワンじゃないからね。(笑)
近所を散歩している名前も知らないワンちゃん達の愛くるしさに、思わず頬が緩む。
みんな可愛がられて、大事にされている様子が微笑ましい。
昔何かで読んだか聞いたことがある話で、大金持ちの未亡人が飼っている犬に自分の財産を全て相続させる遺言を書いたというのがある。
その時は驚いたけれど、自分の子供や兄弟姉妹よりも、犬のほうを大事に思う気持ちは理解できなくはない。
そういう人がいてもおかしくないだろうな、と思う。
犬は裏切らないだろうし、絶対的な信頼関係が築けるんじゃないかという気がするから。
SNAKEPIPEは犬を飼ったことはないので、あくまでも想像だけどね。
そういえばパリス・ヒルトンが愛犬のために豪華な犬小屋を用意した、なんてニュースがあったね。
バルコニー付きの2階建で27㎡の敷地面積って、それはもう「小屋」じゃないよね。(笑)
恐らく内装やワンちゃんのアクセサリーにもこだわってるに違いない。
今回の「収集狂時代」は、大金持ちの愛犬家をうならせるゴージャスな犬用グッズを特集してみよう!
一体どんな逸品があるだろうね? 

犬用グッズとして一番最初に思いつくのは、やっぱり首輪だよね。
シャネルやグッチ、ヴィトンも当たり前のように販売しているけれど、ブランド色がよく分かる商品なので特にデザイン的に面白くはない。
お値段的にも5万円以下で手に入る程度なので、一般人でも手が出せてしまう。
「収集狂時代」で求めているのは、このレベルじゃないのよっ!(笑)
ということで仕切り直し。
そうしたらやっぱりあるんだよね!
合わせて52カラットのダイヤが散りばめられたワンちゃん用の首輪。
この写真のワンちゃんもおすまし状態で、ちゃんとポーズ取ってるよね。
高い首輪だから落としちゃいけないって頑張ってるみたい。(笑)
Amour Amour Diamond Dog Collarとしてwikipediaにまで紹介されているくらい有名なこの首輪!
さて、一体おいくらなのかしら?
なんと$3.2millionって、日本円で約3億6千万円!
本当は3億6,320万円なんだけど、つい320万円を端折ってしまった。(笑)
単位が大きくなると100万が小さく見えてしまうね。
この首輪を愛犬にプレゼントする人ってどんな人だろうね?

続いてはティアラね。
そもそも犬がティアラをするのか?という疑問はあるんだけど、右の画像ではちゃんと着けてるんだよね。
このワンちゃんはカメラ目線で「どうよ?」と言わんばかり。
なんとこちらは合計で250カラットのダイヤだって!
一体お値段はどうなっちゃうんだろう?
$4.2millionってさっきの首輪より1ミリオン高くなってるじゃないの!
日本円にして4億7,600万円!
いるんだろうなあ、こういうの買える人!(笑)

ワンちゃん用のお風呂もゴージャスにしないとね。
これはスワロフスキーのクリスタルが 46,928個施されたバスタブなんだよね。
手作業で3年かかると書かれているよ。
全部で75色展開しているとのこと。
ワンちゃんとの相性を考えて色をチョイスできるよね。
気になるお値段は$6,995、日本円で約80万円!
もしこれを自分で作ろうとしたら20粒で1,374円なので、320万円分のスワロフスキーを用意することになるんだねえ。(笑)
購入したほうがお買い得だった、とは意外な展開。
欲しい人は自作しようなんて考えるのやめようね!

以前書いた「収集狂時代 第6巻 Louis Vuitton編」で、かなり斬新なデザインを商品化していることに驚いたルイ・ヴィトンだけれど、当然のようにワンちゃん用グッズの取扱もあるんだよね。
前述したようにモノグラム・プリントのレザーを使った首輪もあるし。
右の画像は、ワンちゃん用バッグね。
バッグのサイドに空気孔のようにメッシュが施されているんだよね。
このバッグはちゃんとヴィトンのショップページでも紹介されていたので、間違いなくヴィトン製品と確認できたよ。
ブランド品だと、本物なのか偽物なのかネットでは分からないこと多いからね。
さて、このヴィトンのワンちゃんバッグ、お値段はいくら?
$2,940なので、日本円で33万円。
意外とお手頃価格に思ってしまったのは、また金銭感覚がおかしくなってるからだね。
でもこの金額なら、欲しい人多いだろうね?

ワンちゃんがご飯食べる時のボウルにも気を配ってあげないと!
この神々しいお皿は、ヴェルサーチの商品なんだよね。
これもちゃんとヴェルサーチのページにあったので、本物!
このお皿の場合には、キュートな小型犬というよりは体が引き締まったドーベルマンのような、少し強面タイプの犬のほうが似合いそうだね。
この犬用ボウルは、$1,128、日本円で約13万円!
このくらいの金額なら、プレゼントにも良さそうね。 

最後はこちら!
冒頭で触れたパリス・ヒルトンの豪華犬小屋を上回る「犬御殿」だよ。
Andy Ramusというイギリスの建築家によって設計された、今のところ世界一高額の犬用物件みたい。
もしかしたら「SNAKEPIPE SHOWROOM」で特集したほうが良かったのかな?(笑)
リビングとベッドルームに分かれた室内には羊革のベッド、$18,000(日本円で約200万円)のサウンドシステム、52インチのプラズマテレビ、ドックスパなどなど、人間とほとんど変わらない快適さを追求しているね。
気になるお値段は$417,000、日本円で約4,730万円!
いくら愛犬のためとはいえ、ここまでする人はあまりいないかもしれないね?
これにはパリス・ヒルトンも負けちゃうね。(笑)

今回はワンちゃん用の高額品を特集してみたよ!
過去に遡って調べてみたけれど、この10年くらいの間は高額品にほとんど変化がなかった。
特集した商品について「それ知ってる」と言う人がいるかもしれないけど、許してね!

次回は何を特集しようか。
どんなコレクター心をくすぐる逸品に出会えるか、今から楽しみだ!


【カイル・マクラクラン来日記念!ブルーベルベットでのワンシーン】

SNAKEPIPE WROTE:

WOWOWでの先行放映分第4章までの「ツインピークス The Return」を観終えてしまった。
先日のブログで書いたように、先行放映されているのは吹き替え版なので、通常の字幕とは違うバージョンでの鑑賞。
少々物足りなさを感じてしまうけれど、今は仕方ないね。
第4章まで観た感想は
「こんなにリンチ全開で大丈夫?」
というもの。(笑)
全く意味不明な映像がたくさん出てきて、リンチ崇拝者としては嬉しくてたまらないけどね!
まだまだお話はこれから続いて行くので、どんな展開になるのか楽しみだ。
WOWOWでの放映のため、カイル・マクラクランが来日したという。
その記念として(?)トップ画像をビール飲んでるカイルにしてみたよ!
なんでビールなのかって?
それは次の文章を待て!(誰だ?)

今年は7月のうちから猛暑日が連続するなんて、これから先が思いやられるよ。
熱帯夜も続いて非常に蒸し暑い。
この暑さにはやっぱりビールだね。(笑)
好みがうるさいわけではないので、近所のスーパーで買える物から購入している。
ところが世界には味にもパッケージにも「こだわり」を持ってるビールがたくさんあるんだよね!

2012年8月に「ROCKHURRAH紋章学 ビール・ラベル編」を書いたことがある。
今から約5年前になるんだね。
世界にある様々な工夫をこらしたパッケージ・デザインに心惹かれたSNAKEPIPE。
購買意欲をそそる第一は視覚だと思う。
目に留めてもらわないと知ってもらえない。
知らなければ当然買わない(売れない)からね。
そしてもちろん味。
見た目良し、味も良しだったらお気に入りになって、ずっと買い続ける。
それが商売だと思うんだけど、どうだろう。
ネット上での検索では味については分からないけれど、まずは第一関門としての「見た目」でビールを選んでみたよ!
題して「ROCKHURRAH紋章学 ビール・ラベル編2」!
「2」を足しただけ、だったね。(笑)

これは!マジンガーZ?
よく見ると違うけど、似てるように感じてしまうね。
隣は怪物?
この2本の画像だけではなんとも言えないけど、左の怪物を倒すために、正義の味方であるロボットが出動している図を想像してしまう。
こんなパッケージを見かけたら、つい手に取ってしまうなあ。(笑)
これはオレゴン州ポートランドにあるGIGANTIC BREWING COMPANY LLCが製造販売している商品なんだよね。
パッケージ・デザインに力を入れているようで、パッケージ・デザインのポスターまで販売しているとは驚き!
そしてなんと東京でも飲める、との情報があったよ!
いつか飲んでみたいよね!
せっかくならボトルはお土産でもらって帰りたいね。(笑)

続いてはこちら!
今回は「思わず手に取る」商品というのがキーワードになっているので、派手目のデザインが多いかもしれないね?
右の画像は小さくてわかりにくいかな。
クリックすると少しは大きくなるので、試してみてください。
もう少しアップにした画像も入れておこうか。
「Fearless Youth」と書いてあるね。
直訳すると「恐れのない若者」か?
ボトルにそれぞれタイトルがついているんだけど「農家の娘」とか「雪のしずく」なんていうのがあるよ。
日本酒でもよく「○○娘」とか「雪の〜」のようなネーミングって見かけるから、同じセンスなんだろうね。(笑)
これはコロラド州にあるGrimm Brothers Brewhouseの商品なんだよね。
グリム兄弟の名前を付けているだけあって、ちょっとお伽話っぽい雰囲気のHPも面白いよ。
GABFで賞を受賞なんて書いてあるんだけど、GABFって何だろう?
Great American Beer Festivalの略だって!(笑)
パッケージだけじゃなくて、味も自慢とは素晴らしいよね。

これもいいなあ。
もしかしたら瓶ビールのサイズとパッケージのバランスが良いのかもしれないね。
日本でいうところの中瓶よりも、やや小ぶりな感じ。
見ているだけで楽しくなってくるね。
こちらもそれぞれタイトルがあって「燃えさかる河」や「灯台守」なんていうのもあるんだよね。
その中で目をひいたのは「ノスフェラトゥ」だね。
1922年に制作された「吸血鬼ノスフェラトゥ」をモチーフにしてるんだろうね。
ホラー映画が好きなROCKHURRAHもドイツ表現主義の傑作だと言う。
実はSNAKEPIPEはこの作品は未鑑賞。
いつか観てみよう。
吸血鬼というだけあって、このビールはルビーレッドの色なんだって。
「夜にこのビールを飲むことを恐れないで!」
なんてわざわざ書いて、笑いを取ることも忘れてないね。
こんな洒落たことをやっているのはオハイオ州にあるGreat Lakes Brewing Company
ビールに関するグッズ販売もしているし、パッケージ・デザインはポストカードにして売られている。
日本のメーカーで、自社製品としてグラスやポスター販売しているところってあるのかな?
何かのおまけでプレゼントはあるかもしれないけど、販売は見たことないかも?
パッケージ・デザインを使用した商品を販売できるということは、そこまで力を入れてるってことだろうね。
いくらパッケージ・デザインが素敵だからといっても、アルコール度数8%なので飲み過ぎに注意だね!(笑)

これもまた面白い!
デザインということに対しての情熱が違うみたいだね。
あまりテレビを観ないROCKHURRAH RECORDSだけど、たまにCMを目にすると商品名を連呼するか笑いを取ろうとするだけの「くだらない」ものばかり。
昔はもっとアートなCMあったよね?
観るのを楽しみするCM、例えば80年代のサントリー・ローヤル、ランボー編とか。
今改めて観ると、まるでホドロフスキーだね!(笑)
もしかしたらSNAKEPIPEが知らないだけで、日本でもパッケージ・デザインを含めた広告の世界は進歩してるのかなあ。
多数決のような統計学を使用して決定されたデザインは、8割の人にはウケても残りの2割は反応しない。
きっとSNAKEPIPEはその2割に入っているんだろうね。(笑)

コロラド州にあるLeft Hand BrewingはHPも凝っているので、観ているだけでも面白い。
しかけがあるせいか、少しだけ重いけどね。(笑)
パッケージ・デザインも個性的で、これも飾りたくなるタイプ!
ここでもやっぱりポストカードとして販売してる。
「ウチのデザイン、抜群でしょ!」
なんて自信満々なんだよね。(笑)

ビールの味も変わっているようで、コーヒー味、スパイシーアロマなんて単語が書いてある。
左の「Warrior IPA」はシトラスとパインの香りがするみたいなんだけど、フレーバービールって飲んだことないなあ。
一体どんな味なんだろうね?
そしてアルコール度数は7.3%、結構高め!(笑)
残念ながらアメリカでしか手に入らないみたいだけど、見ていてワクワクできちゃうね!
「Left Hand」のマークもシンプルだけどインパクトがあって、このグラスも欲しくなっちゃった。
1個5ドルだって。
ビールとグラス、日本に送ってくれないかな。(笑)

今回も見た目にこだわりを持ったビールを集めてみたよ!
SNAKEPIPEの好みのせいか、似たタイプになってしまったね。
アメリカのビールだったせいか、アメコミみたいな絵が多くなってしまった。
さて、書き終わったからビール飲もうっと。(笑)


【シャネルといえばマリリン・モンロー。No.5は有名だよね】

SNAKEPIPE WROTE:

2016年10月にまとめた「収集狂時代 第6巻 Louis Vuitton編」がとても好評だったので、また別のブランドでコレクターズアイテムを探してみることにした。
今回特集するのはなんとシャネル
そう、あの「おシャネル」である。(笑)

SNAKEPIPEとシャネルの思い出は、ほとんどないなあ。
昔昔、ありとあらゆるお稽古事に飽きてしまい働くことにした、という社長夫人と一緒の職場になったことがあり、その女性からシャネル製品をプレゼントされたことがある。
「C」が組み合わさった、シャネルのロゴマークのイヤリングだった。 
せっかくプレゼントもらったのに大変申し訳ないけれど、SNAKEPIPEには全く似合わなかったんだよね!
一度も着けないまま、人に譲ってしまったっけ。 
SNAKEPIPEの中では、シャネルというのは上品で洗練された大人の女性が好み、当然目ん玉が飛び出るくらいの高額品なので、相当なお金持ちが買うことができるブランドというイメージ。
メンズライクな服装や装飾品を好むSNAKEPIPEとは正反対だもんね!(笑)

そんな気品あふれる世界的に有名なブランドであるシャネルに、前回特集したヴィトンに匹敵するようなコレクターズアイテムなんてあるのかしら?
半ば期待せずに検索を始めたSNAKEPIPE。
予想に反してすぐに目を疑うような画像が次々と現れる。
え?うそ?本当にシャネル?
シャネルにもコレクターズアイテム、あるんだ!(笑)
早速紹介していこうか!

一番最初に目に入ったのが、このギター!
「CHANEL VINTAGE GUITAR」と名付けられたギターなんだよね。
ギターのヘッドとボディの裏側にシャネルのロゴがある。
ロゴ入りピックと調整可能なギターストラップ、ギターケースもセット。
ヴィンテージなだけあって、新しくシャネルがどこかの楽器メーカーとコラボして作った商品じゃないんだね。
だからこそ限定コレクション!
これはコレクターにはたまらないんじゃないかな?(笑)
さて気になるお値段は?
実際に販売していたサイトに書いてあったのは$27,500、日本円にすると約300万円!
アクセサリー代わりに下げて歩く?
オブジェとして部屋に飾っておく?
実際に演奏して見せびらかす?(笑)

これもシャネル商品なんだよね。 
そう、自転車ね!
世界でなんと50台しか作られていないという限定コレクション。
ハンドルやサドル、チェーンカバーにレザーが施されているのが分かるよね。 
いかにもシャネルというレザーのキルティングは手作業で加工された模様。
更に荷台部分には両サイドにシャネルのロゴ入りバッグが配されている。
これは取り外してショルダーバッグとして使用可能とのこと。
自転車そのものには特徴ないけど、「シャネルの自転車」というだけでいいんです!
これはコレクター魂に火をつけるだろうなあ。(笑)
さて、気になるお値段は?
MSRP of $17,000、 ということは希望小売価格日本円で約188万円!
世界の50人のうちの一人になるんだから、この値段も納得だよね。
この自転車乗って買い物に行く時は、盗難に注意だね。(笑)

♫ブーメラン、ブーメランきっとあなたは戻ってくるだろお〜ぉ〜♫
えっ?この曲知らない?
西城秀樹の「ブーメランストリート」 (1977年)よ!
この画像を見て、一番最初に頭に浮かんだのがこの曲。
同じように思った人、多いんじゃないかな?(笑)
他に思い出すのは、任天堂のゲーム「ゼルダの伝説」で主人公リンクが使用する武器としてのブーメランね。
ROCKHURRAHが苦労しながら操作してたっけ。(笑)
そして、この画像のブーメラン、しっかりシャネルのロゴ入りなのよね。
シャネルがブーメラン!
ブーメランとは本来は狩猟や儀式で使用されていたという記述なんだけど、何故エレガントなシャネルで販売しているんだろうね? 
シャネルはアボリジニの文化を流用して利益を得ている、などと非難されている記事も発見したけれど、ブーメランってアボリジニ固有のデザインなの?
最近は非難や批判をネット上で繰り広げる様子が多く見受けられて辟易しちゃうね。
ネットだから言うんだろうなあ。
本気で考えてるなら、全財産投げ打って寄付でもしたらよかろうもん?(使い方がおかしい)
さてさて、シャネルのブーメランね。
お値段は$1,325、日本円で約15万円也!
さあ「ブーメランストリート」歌いながら、シャネルのブーメラン投げて遊ぼう!(笑)

これはもしや買い物カゴでは?
2014年、シャネルのコレクションはショッピングセンターをテーマにしていたそうで、こんな商品も販売されていたんだね。
カゴは5円玉と同じ素材である黄銅製、巻きつけてあるのはカーフスキンレザーだという。
実はこの画像のカゴの中身もシャネルの商品なんだよね。
「lait de Coco」と文字の入った牛乳パック型のバッグ($4,800、日本円で約53万円)とお肉のトレイにラッピングされたピンクのバッグ($3,600、日本円で約40万円)。 
そして買い物カゴは$12,500、日本円で約138万円也!
うひゃー!このセットだけで230万を超えてるんだね。(笑)
こんな買い物カゴを「マイバッグ」で持ち歩いて、イオンとかイトーヨーカドーで実際に使う人もいるのかなあ。
本当のお金持ちは自分で食材買うことないか。(笑)
それにしてもシャネルの遊び心には感心してしまうね。
エレガントで上品なイメージだけじゃないんだね。

これは物騒アイテム!
ヒールの形がピストルになってるよ。(笑)
画像検索したら、この靴を履いてポーズを決めてるマドンナの写真が出てきた。
そうね、マドンナのイメージにピッタリだもんね!
「Miami Vice Gun Heels」と名付けられたこの靴だけど、「マイアミ・バイス」を観たことがないSNAKEPIPEにはいまいちピンと来ないよ。
素材がサテンでソールはラバーだという。
ピストル部分は、本物なのかなあ?(笑)
もしそうだったら「マイアミ・バイス」よりは「007」の女性スパイ(毒針入りの靴履いてた人)に履いてもらいたいよね!
ロバート・ロドリゲスの「プラネット・テラー in グラインドハウス」(原題:Planet Terror 2007年)での片足マシン・ガールも似た設定だったっけ。
ロドリゲスの映画ではブラジャー型のガンもあったけど、世界的に有名なファッションブランドが物騒アイテムを使用した商品を実際に販売するとは驚いちゃうよね。
お値段は$2,800、日本円で約30万円。
思ったよりはお買い得だと感じてしまったけど、中古品の値段だったのかな?
この値段ならコレクターは必ず購入するだろうね!(笑)

こっ、これは!
ロボットなのかな?
2017年の春夏コレクションで登場したバッグとのこと。
そのためまだ商品化されていない段階なので、「お値段についてはシャネルのカスタマーセンターへお問い合わせ下さい」と書かれているよ。
どうやらこのシーズンのシャネルのテーマが宇宙だったようで、未来的なSF要素の強いデザインを多く取り入れていたみたいなんだけど、、、。
このロボット型のバッグはなんとも可愛らしい。(笑)
グルグルの目にちょっと笑ったように見える口。
肩(?)の部分にはしっかりとシャネルのロゴが入り、腕はスパナ型。
まるで「攻殻機動隊」の少佐みたいなモデルさんがカッコ良くポーズ取ってるけど、どうしても笑いがこみ上げてきてしまう。
だって本当にカワイイんだもんね。(笑)
勝手にシャネ坊と名前付けちゃおう!
ところが本当の名前は「minaudière」君(読めない)、素材は樹脂やルテニウムとのこと。
実際に物を入れるためというよりは、アクセサリー感覚で持つんだろうね。
以前にもシャネルは「Chanel Russian Doll Clutch」というマトリョーシカをモデルにしたクラッチバックを販売していて、大人気だった様子。
きっと今回のシャネ坊も人気になるだろうね。
SNAKEPIPEですら気に入ってしまったくらいだから。(笑) 

SNAKEPIPEが持っていたシャネルのイメージが一変した!
こんなに個性的なデザインが展開されていたとは知らなかったね。
シーズン毎にトレンドが入れ替わるファッションには興味がないし、全く詳しくないSNAKEPIPEでもカール・ラガーフェルドの名前は知っているし、顔や特徴を覚えている。
カール・ラガーフェルドがシャネルのデザインを担当して、低迷していたシャネルが復活したそうだ。
これだけ個性的な路線を打ち出して成功してるとは、やるねカール!(笑)

今回の収集狂時代、シャネル編も面白かったね!
また別のハイ・ブランドで特集を組んでみたいな。

【今回紹介した4人が出演しているCF特集】

SNAKEPIPE WROTE:

2017年もあっという間に4分の1が経過して、気が付いてみるとゴルフの世界で最も有名なメジャー大会、マスターズ・トーナメントの季節になってるんだよね。
80年代ニューウェーブやパンク・ロック、現代アートやサブカルチャーを得意としているROCKHURRAH RECORDSには珍しくスポーツの話題から入ってしまったよ。(笑)
スポーツ全般に全く興味がなかったSNAKEPIPEが、任天堂のゲームwiiでゴルフゲームに夢中になってしまったことがゴルフとの出会いなんだよね。
これが今から何年か前の話。

どの世界でも共通だと思うけど、実際に自分が体験すると今まで知らなかった楽しさや苦労が分かってくる。
ゲームの中で遊んでいるだけでも充分楽しかったけれど、たまたまLPGA(日本女子ゴルフ)のテレビ中継を目にしたSNAKEPIPEは、初めて実際の試合を観て更にその面白さに興味を持ったのである。
それが2015年のスタジオアリス女子オープン。
その時優勝したのは成田美寿々で、その爽やかさにすっかりファンになってしまった。(笑)
以来、毎週のようにかかさずゴルフ中継を観続けているROCKHURRAH RECORDSである。
日本女子だけでは物足りなくなり、アメリカPGAツアーゴルフ中継も同時進行で鑑賞する始末!
ゴルフ鑑賞だけで何時間かけてるんだろう?(笑)
アメリカPGAツアーは世界のトップランカーがミラクルショットを連発する、まるでマジックショーのような驚きや興奮を与えてくれるエンターテインメント!
今ではすっかりゴルファーの顔と名前が一致しているので、面白さは倍増だね。(笑)

アメリカPGAツアーは賞金額が高いんだよね。
ちなみに、2017年3月12日の段階での賞金ランキングは1位が松山英樹!
堂々の$4,449,498獲得、日本円で約5億円!
今シーズン2回優勝しているし、トップ10位以内に複数回ランクインしているからね。
平均的な日本人が稼ぐお金がいくらなのか知らないけど、半年間くらいで5億稼げる人は滅多にいないよね。
しかもまだ25歳という若さで!
優勝すると日本円で1億円以上の賞金を獲得することが多いんだよね。
アメリカを主戦場にしている日本人は他にもいて、例えば石川遼は111位で$289,059、日本円で3200万獲得している。
予選落ちが続いているはずの岩田寛ですら141位で$179,133、日本円で約2000万円獲得だって!
予選通過しただけで一般的な日本人の収入よりも多いとは驚きだよね。
ちなみに個人プレーということで、テニスの場合はどうかと調べてみたんだけど。
2017年3月6日での賞金ランキング1位はスイスのロジャー・フェデラーで$2,808,360、日本円で約3億1600万!
松山の5億には及ばないし、全体的にゴルファーの賞金ほどに稼いでいないみたいだよ。

前フリが長くなってしまったけれど、今回のSNAKEPIPE SHOWROOMは世界的に有名な男子ゴルファーのお宅を紹介してみようと思う。
ただし、世界中で大会が開催されているのでプロゴルファーともなると家が一つだけじゃないみたいなんだよね。
家の売り買いも頻繁に行われているようなので、「かつて所有していた」とか「現在売りに出ている」というような情報が混ざっている可能性大だけど、「関わりがあった」ということで良しとしよう。(笑)

年齢順に(?)最初はフィル・ミケルソンにしてみようか。
ミケルソンはアメリカ・カリフォルニア州出身、1970年生まれの46歳。
PGAツアー42勝、生涯獲得賞金ランキング2位という大ベテランである。
レフティ(左打ち)が特徴で、トリッキーなプレイをして観客を湧かせることが多い。
2016年の全英オープンでは、ヘンリク・ステンソンとの歴史に残る震えるような試合をみせてくれたね!
Wikipediaに載っていた2015年までの獲得賞金は、$77,452,710日本円で87億を超えているよ!

そんなお金持ちのミケルソンが2015年に売りに出した家というのがこちら。
カリフォルニア州ランチョ サンタフェは高級住宅地なんだって?
9200平方フィートの広さに邸宅、2つのゲストハウス、プールなどがある。(写真②)
邸宅には6つの寝室とバスルームを完備。
まるで高級レストランの厨房みたいなキッチンだよね。(写真③)
パーティにも充分対応できる広さだね!
説明書きにあった「スチームシャワー」がこの画像かな?(写真④)
ガラス張りのシャワー室の壁には美しい装飾が施されているね。

この敷地以外に5エーカーの土地があり、3ホール分のグリーンがあるという。(写真①)
さすがにゴルファーは専用のグリーン持ってるよね。(笑)
この物件は$5.725 million、日本円で約6億4千万円で売却されたという。
次に買う人もプロゴルファーか、もしくはゴルフ大好きな人だろうね。(笑)

続いてもレフティのゴルファーの登場だよ!
ババ・ワトソンは1978年生まれの38歳。
PGAツアー9勝、世界ランクの最高位は2位を記録する選手である。
飛ばし屋として有名で、ゴルフ中継の時にはいつも不機嫌そうな顔をしているので、怖い人なのかと思っていたSNAKEPIPE。
ところが昨年2016年8月にROCKHURRAHが書いた「ROCKHURRAH RECORDS残暑見舞い2016」で紹介されていたように、ベン・クレインハンター・メイハンリッキー・ファウラーと共に「Golf Boys」というグループを結成しているんだよね。
このミュージックビデオでは、ゴルファーというよりもコメディアンみたいな茶目っ気を見せているプロゴルファー達。
怖そうと思っていたババ・ワトソンの印象が変わったね。(笑)

更にババ・ワトソンは「Bubba’s Jetpack」というゴルフ場を飛行移動できる乗り物やホバークラフトをOakleyと共同開発して、乗りこなしてるんだよね!
youtubeでその様子を見ることができるんだけど、ここでもまたババ・ワトソンのイメージが変わってきたよ。
楽しいことが大好きな人なんだね。

ババ・ワトソンがどんな人なのか分かったところで、やっと物件の紹介に入ろうか。
かつてタイガー・ウッズが所有していたという0.5エーカーの敷地があるフロリダの邸宅で、すでに売却されている物件なんだよね。(写真①)
ババ・ワトソンが購入したのは2013年で、およそ3年の間に大幅な改築をしたらしい。
7つの寝室、8つのバスルームがあるという。(写真⑤)
特に力を入れてリノベーションしたというキッチンがここかな?(写真②、③)
ゲーム室(写真⑧)や劇場(写真④)まで完備されているので、ババ・ワトソンが趣味の世界を大事にしていることが分かるよね。
商売道具であるゴルフ用品をメンテナンスする部屋まであるのはさすがだね。(写真⑦)
屋外施設も充実していて、プライベートの船着場があり、アウトドア用のキッチンまであるとは!(写真⑨)
「遊び」が大好きなババ・ワトソンなんだね。
そしてこの物件は$4.2 million、日本円で4億6700万円で売却されたという。
この広さと設備を考えたらお買い得に感じてしまうね。(笑)
計算間違ってないよね?

続いては、先程紹介した「Golf Boys」のメンバーの一人であるリッキー・ファウラーに登場してもらおうか。
リッキー・ファウラーは1988年生まれの28歳。
お祖父さんが日系人ということで、4分の1は日本人の血が入っているアメリカ人なんだよね。
「田中実」とお祖父さんの名前を上腕内側に入れ墨するほど、お祖父さんのことを尊敬しているという。
プロゴルファーは家族を大事にしている人が多いよね。
試合中には完全なポーカーフェイスを貫き、 アイドル系の顔立ちに似合わない攻めのゴルフをするのが特徴。
違う色を着ていると違和感を感じてしまうほど、リッキー・ファウラーといえばオレンジ色なんだよね。
帽子や靴にもオレンジ色を取り入れて、色合わせするファッションには共感を覚えるSNAKEPIPEだよ。(笑)

リッキー・ファウラーも「Golf Boys」の時にはおどけてノリノリな様子。
試合中のポーカーフェイスが嘘みたいだよね。
元々はモトクロスのレーサーだったという。
右の画像は恐らく雑誌の記事だと思うので、少年時代から注目される選手だったんだろうね。
14歳でゴルフに転向し、ほとんど独学だというから驚いてしまうよ。(笑)
それでPGAツアー4勝、世界ランク最高位が5位だって。

今回紹介するのはリッキー・ファウラーが購入した物件ね!
フロリダのウォーターフロントにある4600平方フィートの敷地面積がある家。
ゴルフの練習もできる環境だよね。(写真①)
キッチンもすっきりしていて機能的。(写真②)
白を基調にしたシックな雰囲気の室内は、4つの寝室と5つのバスルームがある。(写真③)
リノベーションしたウォークインクローゼット。(写真④)
屋外は0.5エーカーの敷地があり、プールやリフト付きのプライベートな船着場も完備。
前述のババ・ワトソンと同じだね。
マイ・ボートを持ってるから、そのまま川に出て釣りをしたりクルージングしたり。
ゆったりした時間を過ごせそうだよね!
ちなみにこの物件のお値段は$2.85 million、日本円で約3億1700万円。
またもや「お買い得」と思ってしまったけど、本当にお値段間違ってない?(笑)

最後は昨年の年間王者に輝いたローリー・マキロイね。
ローリー・マキロイはアイルランド出身、1989年生まれの27歳。
PGAツアー11勝、世界ランク最高位1位獲得、ゴルフのメジャー選手権はマスターズ以外は全て制覇!
残るマスターズで優勝するとグランドスラムを達成することになるんだね。
ローリー・マキロイの特徴は、鍛え抜かれた肉体だね。
ゴルファーで初めて筋肉を鍛えるような雑誌の表紙を飾ったと話題になっていたっけ。
肉体改造することでゴルフも変わってきてるみたいだね。
解説の羽川豊さんは「鍛え過ぎて飛び過ぎ」と発言してたしね。(笑)

これから紹介するのは北アイルランド、ベルファストの、かつてローリー・マキロイが所有していた物件なんだよね。
ゴルフの練習場やパッティンググリーンを兼ね備え、池やテニスコートも見えるよね。(写真①)
邸宅は5つの寝室があるという。(写真②)
窓の大きなリビングは開放感があるね。(写真③)
吹き抜けになってい様子を2階から見ているってことだよね?
当然のようにジムも完備されているよ。(写真⑤)
日常的に鍛えないとね!(笑)
大スクリーンで映画やゲームかな?(写真⑥)
この物件はベルファスト国際空港から18マイル(約29km)という立地の良さもあり、似た物件より割高だという。
さて気になるお値段は?
£2.5m、日本円で約3億円!
写真①の敷地面積や室内の様子でも、3億以上の価値がありそうだと思ってしまうね。
しかもゴルフファンなら余計に気になる物件だよね?(笑)

今回はSNAKEPIPE SHOWROOMには珍しい企画にしてみたよ!
物件が気になるというよりは、プロゴルファーがどんな家に住んでいる(いた)のか、興味があったからね。
もしかしたら第二弾も企画するかも?(笑)
4月6日からのマスターズが今から楽しみだね!