Monthly Archives: 2月 2008

【ROCKHURRAHが勝手気儘にプロデュース】

ROCKHURRAH WROTE:

またまた久しぶりの登場となってしまった。
大体ほとんどのブログ記事はSNAKEPIPEが担当してるんだが、本当に書くべき事がなくなってしまった地味な週はROCKHURRAHの方に回されてしまうわけだ。

今週やった事と言えばSNAKEPIPEの知り合いの方が開催している写真展に行くため新宿に出かけて、ついでにディスク・ユニオンと本屋さん寄って、帰りには某デパートで開催されていた「福岡物産展」を見に行っておみやげ買って帰る・・・って、こりゃ去年のほぼ同じ頃のとある一日と全く同じ行動パターンじゃないか。

VIVA LA 物産展!」というタイトルでこのブログにも書いてるな。
それにしてもマンネリが過ぎる二人、というかそれくらいしか敢えて書く事もないような生活が続いてるんだな。

この地味な生活の中で何をやってたかと言うと、今度はオンライン・ショップの大幅リニューアルに向けての準備という作業。

去年から今年にかけて、まずはブログを数回引越しして、それからブログと見事に調和したROCKHURRAHオフィシャル・サイトのリニューアルを元旦未明に行い、そのリニューアル第三弾がこのオンライン・ショップというわけだ。
これでrockhurrah.comはほぼ全て一年前とは全く違うものとなる。

ブログだけ読んでくれてる人はよくわからんだろうが、ウチのサイトはそれらの内容が三位一体攻撃となった八木沢三姉妹(アタックNo.1)のような構成になっていて、全てに於てROCKHURRAHとSNAKEPIPEが手作りで運営しておる。

ショップの商品移行がまだ全部済んでないけど見切り公開してしまいましょう。
ROCKHURRAH RECORDS ONLINE SHOP 2.0(笑)の新店舗

取りあえず現時点でやりたかった事、出来る事は大体全部取り込んでしまったから、特にWebデザインとかやってる人から見れば愚の骨頂のようなサイトだろうね。

最近では一応ショップらしきものが作れる、いわゆるCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)というものも存在する。 ショップ運営に特化したものと言えばZenCartとかEC-CUBEとかなんだけど、これらのものを使って自分好みのデザイン、自分好みのショップ作るのは至難の技かも知れないね(まだやってなくてこういうのに興味ある人のために一応書いておくが)。

ウチの場合はオフィシャル・サイトとショップとブログを全部トータルなデザインでやりたかったためにそういうショップ専用CMSとは外れて、自力で別々のものを無理やり合体させた力技。

新しいショップの方が商品コメントも加筆修正してるし値段も安かったりする。この形態がいいとか悪いとか評価もさまざまだろうけど、これからさらに自分好みのショップに発展させてゆきたいので、これからも応援して下さい。

 

【ファンなら一度は扮装してみたい?水木しげる役の京極夏彦】

SNAKEPIPE WROTE:

この1週間で3冊の本を読破してしまった。
これは読むのが速いSNAKEPIPEにしても異例中の異例!
それ程までに熱中した、ということである。

今まで勝手に「怪奇現象を扱う禍々しい本に違いない」と解釈し、恐れていた作家。
京極夏彦の本である。
実はROCKHURRAHから随分前に薦められていたにもかかわらず、首を縦に振るのを嫌がっていたためだ。
食わず嫌いならぬ、読まず嫌いである。
子供時代に大ファンだった漫画は「ゲゲゲの鬼太郎」で「黄色と黒のちゃんちゃんこ」を母親に手作りしてもらった過去を持つSNAKEPIPEが、怪奇現象怖いというのは本来ヘンなのだ。
そして実際読み始めると止まらない!面白かったのである。

まず一番初めに読んだのは京極堂シリーズ2作目にあたる「魍魎の匣」だった。
恐る恐る手に取ったけれど、幻想小説の書き出し部分から始まる本作はかつて夢中になって読んでいた江戸川乱歩とか夢野久作の世界と似た雰囲気を持っていた。
そこにスパイスとして妖怪が加わる。水木しげるである。
あらすじみたいなものは省略するけれど、「鏡地獄」「押絵と旅する男」「人でなしの恋」が混ざったような、なんとも変質狂的な人物が登場したり。
そして根幹にはDNA。

主役(?)の京極堂が偏屈古本屋かと思いきや喋る、喋る!
「憑き物落とし」という名の下に事件を解決していくのだが、、、。
その解決に至る道筋を読み進めていくと
「んな、馬鹿な!」
「偶然が重なり過ぎ!」
などと声を出してしまうSNAKEPIPE。
余りにも京極堂が鮮やかにとんとん話をして、推理が当たっていくので追いつくのに精一杯になってしまう。
ちょっと悔しい思いをしながらも、やっぱり事件の行方を知りたくて活字を追っかける。

京極堂をとりまく友人達も魅力的だ。
うつ病の作家、他人の過去が見えるおマヌケ探偵、繊細な一面を持つ鬼刑事、のんきな釣堀屋、京極堂の利発な妹、そしてSNAKEPIPE大のお気に入りは三度の飯より解剖が好きという外科医だ。
それぞれがきちんと役柄を設定されているので、登場人物が増えても混乱しない。
なかなか面白いメンバー構成である。

続いて読んだのが「姑獲鳥の夏」。
本来であれば、これが京極堂シリーズ1作目なので最初に読むべきだったのだろう。
「魍魎の匣 」で京極堂の口調やら友人達に慣れてきていたので、こちらもするすると読んでしまった。
怪談めいた話も京極堂にかかると(一応)理路整然と片付いてしまうのが面白い。
そして読後、この本の映画版を観てしまうのだ。
映画化されていると知り、一体どんな配役になっているのか興味があったためROCKHURRAHに調べてもらった。
そうするとなんとも簡単にYou Tubeで13パーツに分けられた「ubume no natsu」を発見!
中国語の字幕付きなので、海賊版かもしれない。
小さい画面だけれど雰囲気を知るのにはいいか、と椅子を並べてROCKHURRAHと鑑賞。

説明不足、描写不足、演技不足、とまあすべてに「不足」を感じる映画だった。
SNAKEPIPEは原作読んだ後すぐに観たため、まだ理解できたけれど、何年も前に読んでいたROCKHURRAHは「意味解らない」と言っていた。
長い原作を2時間程度に収めるのは大変だろうけれど、ちょっと足りないなあ。
しかも配役が、、、。
京極堂役、まあまあ。悪くない、という程度か。
でも黒装束、黒じゃないじゃん!と突っ込みをいれる。(紫色に見える)
これはばっちり!と手を叩いて喜んだのは例の外科医、里村役の役者さん。
その俳優さん、SNAKEPIPEは初見なのだが、ものすごくいい線いってる!
母親役の「いしだあゆみ」も原作と違わない雰囲気で良かったな。
「水木しげる」役として原作にはない設定で京極夏彦自身が出演していたのには笑ってしまった。
残りはすべて散々だったので、これ以上の酷評は控えようかな。(笑)

そして京極堂シリーズ3作目の「狂骨の夢」を読んだ。
今度は宗教や精神分析が加わって、とてもお勉強になる本である。
高校時代にフロイト全集を読んで興味津々だった分野なので、「おさらい」をするような気分で読み進めていった。
また「偶然が重なり過ぎ!」だとは思ったけれど、これもまたユングの言う共時性(シンクロニシティ)だよね、として納得することにした。

まだまだ京極堂シリーズは続きがあるようなので、また読んでみたいと思う。
「読まず嫌い」の作家、まだ他にもいるかもしれないなあ。
毒見してから判断することを心に誓ったSNAKEPIPEであった。

【とっても寒そうなジャケット写真「Porcupine」】

SNAKEPIPE WROTE:

すっかり寒い日が続いてますな!
先週はこの関東地方でも2回も雪が降り。
去年は確か暖冬だったはずなので、ほとんど雪を見なかったような。
と言っても、最近は記憶が定かじゃないけど。(ボケか)
今週は「冬にぴったりの音楽」という特集にしようかな。
このサイトなので、当然のように今の音楽じゃなくて過去の、ね。(笑)

まず一番初めに思い浮かぶ「寒い曲」といえばこれ、U2の「New Years Day」だ。
この曲は調べてみたらなんと1983年のヒット曲!
んー、なつかしい!(笑)
この頃のU2は今の大メジャーじゃなくて、イギリス音楽が大好きだったSNAKEPIPEもよく聴いていた。
いつの間にこんなにメジャーになったんだろう?
アイルランド出身のバンドといえば、他にPoguesを始めいっぱいいるけれど、U2ほど有名バンドはいないだろうな。
とても好きな曲である。
ボノが若い!(笑)

次!やっぱりこれも80年代を代表するバンド、Echo and The Bunnymen
まずアルバム・ジャケットが寒い!(笑)
長いコートを着込み、いつも寒そうにしている印象のバンドだ。
当時はあんまりPVが観られる番組はなかったので、実を言うとこれは今回調べて発覚した「寒いPV」である。
曲調はそんなに寒くないけどね!
エコバニ・ファンでヴォーカルのIan MacCulloch大好きな子がいたなあ、と当時のことを思い出したり。(笑)
やー、とってもなつかしい。
数年前に電車の中でオヤジが読んでたスポーツ新聞に「イアン君がなんたら」と書いてあるのを横目で見て「ん?まさかエコバニ?」と思ったことを思い出し、調べてみたら25周年記念で来日してたらしい。(今頃知ってどうする)
活動してるんだね!

最後はやっぱりThe Clashにしめて頂きましょう。
クラッシュで寒そうなPVと言えば「London Calling」!
白い息を効果的に使い、とってもシンプルだけど今でも十分通用するビデオだと思う。
どうして船の上で演奏してるだけなのに、あんなにカッコいいんだろ?
さすがクラッシュ!(笑)
2006年にこの曲をタクシーの中で歌っていたら「テロ行為」と勘違いされ警察に通報されたってニュースがイギリスであったみたいだけど、一体なぜ?(笑)

と、いうことで3曲の寒い曲をご紹介したけれど、観てたら余計に寒くなってきちゃったSNAKEPIPEであった。(笑)

先週書いた「オンライン・ショップの引越し」も徐々に完成しつつある状態なので、あともう少し頑張りますわ!

【こんなにいっぱいあるブラウザ!好きなの選ぼうよ!】

SNAKEPIPE WROTE:

起きて外を見たらびっくり!
雪が積もってる!寒いと思ったー。
こんな日は引きこもりに限るね。(笑)

去年は2回のブログ引越しとホームページ全体の引越し作業をしたけれど、実はもう一つオンライン・ショップのページが残っていたのだ。
今年に入ってから「やっぱりショップもリニューアルしたい」とROCKHURRAHからリクエストがあり、二人揃ってまたまたパソコンの前で奮闘中である。

ROCKHURRAHはMacを、SNAKEPIPEはWINDOWSを使っているので、様々なブラウザで動作の確認・検証をしながらページを作っている。
以前にも何度か同じような作業を繰り返したおかげ(?)でかなりスムーズにはなっているけれど、やっぱり思った通りにページが仕上がらないことがしばしば。
去年9月のブログ「フラッシュ見えてましゅ?」の時にも少し話題にしたことがある「ブラウザ」の問題である。
と言ってもここで問題にしたいのはただ一つ、INTERNET EXPLORERだ。

これ、きっとホームページを作ったことがある人、IE以外のブラウザを使ってる人じゃないと解らないかもしれない話題だけど、今とっても困っていて頭に来てるので書くことにするわ。(笑)

IEの何が悪いってあんた、同じWEBページでも表示のされ方が全然違っちゃうの!
他のブラウザでは作り手の意思(意志)を大体再現してくれるのに、IEだけは
「なんじゃこりゃ!」
という表示がされてしまうことがあるのだ。
作り手の意図、無視しやがって!
何度パソコンの前に突っ伏し、額から血を流し泣いたことだろ。(大げさ)
今ではIE用に別のCSS(スタイルシート)を用意し、見た目が違わないように工夫。
2度手間だよ、まったく!

例えば簡単な例を示すと、写真をど真ん中に表示させたい、とする。
他のブラウザではほぼ成功。
でもIEは、ものすごく右下だったりするのだ。(笑)
IEでも真ん中に見えるように苦労してる、って話。(実際にはもっと複雑なことで苦労してるんだけどね)

ネットで調べるとIEで困ってる人の話やら、バグについてなどをよく見かける。
WEB関係の仕事をしている人にとってもかなりの難問らしい。
結局はブラウザの見た目を制御するCSSの解釈の違い、ということで仕方ないみたいだけど。

今現在IE6をお使いの方、こんな情報が。
「Windows UpdateやMicrosoft UpdateなどでInternet Explorer 7(IE7)の日本語版が優先度の高い更新プログラムとして配布される日が、ついに決定しました。マイクロソフトによると2008年2月13日だそうです。」だって。
どうやらWINDOWS XP使用の場合、みたいだけどね。

SNAKEPIPEもIE7にしてみたけど、いいところは
・タブが使えるようになったこと
・透過PNG画像が正常に見えるようになったこと
の2点くらいだったかな。
上に書いたいいとこ2点は他のブラウザではすでに標準で採用されてる機能だから、
「何をいまさら?」
という感想かな。
ちなみにこのブログの記事タイトル左にある「星マーク」のバックが白の方、IE7に更新されると意味解りますよ!(笑)

なーんて偉そうにさっきから書いてるSNAKEPIPEだけど、IEじゃないブラウザを使い始めたのはここ最近の話。
それまではWINDOWSに最初から組み込まれてるIEを当たり前に使ってました!(告白)
アンチWINDOWS、アンチINTERNET EXPLORER歴10年以上(!)と豪語するROCKHURRAHに薦められたのがきっかけで現在FIREFOXその他、様々なブラウザを使うようになった次第。
それからブラウザの違いについて知ることになったわけ。
きっと近くに
「PCのことなら任せて!」
みたいな人に教えてもらわないと「ツール」とか「設定」部分を直したり、ましてや他のブラウザをインストールしよう、と思う人って少ないと思う。
SNAKEPIPEもIE以外にこんなにたくさんのブラウザがある、なんて知らなかったもん!

簡単にインストールすればとても良い環境でネットが見られるようになるので、かなり強くお薦めしたいんですよ、はい。
一番の推奨ブラウザはFIREFOXね。
好きなテーマを選んで自分好みの設定にすることが可能!
ちなみにSNAKEPIPEは「ハロウィーン」のテーマにして楽しんでます。(笑)
FIREFOXのページに行くと「無料ダウンロード」とあるので、そのまま進んでいくと簡単にインストールできちゃう。
IEからの「お気に入り」なども移動できるから大丈夫!
初めからフラッシュプレイヤーなども組み込まれるので、今までフラッシュが見られなかった方も安心!
だまされたと思ってやってみて!

WINDOWS用が出たSafariも表示がとってもキレイなのでお薦め!
Operaもさすがはノルウェーのブラウザだけあって、洗練されてる!
ROCKHURRAH御用達のSeamonkeyは動作が速い!気が短い人にお薦め!(笑)
ただし、英語なので日本語化するにはもう一段階作業が必要。
もじら組に日本語にするやり方があるのでご参照下され!

ささ!皆さんも是非、アンチIE派になりましょう!(笑)