ROCKHURRAH紋章学 ビール・ラベル編

                   

【進化つながりで選んだCF。よくできてるよね!】

SNAKEPIPE WROTE:

8月に入って、益々暑くなったよね。
今年の夏は例年よりも更に厳しい気がするんだけど、これはSNAKEPIPEだけが感じてることじゃないように思う。
行き帰りでの汗だく、連日の寝苦しい夜。
こうも毎日うだるような暑さが続くと、本当に体がついていかないよ~!
やっぱりこれが地球温暖化ってことなのかな?
決して年齢によるものではない、ということにしておこうか。(笑)

さて今回のブログは、カテゴリーを作っておきながら今まで1度しかROCKHURRAHが記事を書いていない「ROCKHURRAH紋章学」をSNAKEPIPEが特集してみたいと思う。
いや、別に誰が書いても良いカテゴリー分けなんだけどね!(笑)

非常に短絡的だと思うんだけど、夏といえばビールだよね!
本当の意味で喉の渇きを癒す飲み物じゃないんだけど、やっぱり夏はビールでしょ。
ということでビールのラベルで、面白そうな物を集めてみたよ。
ん?これってビザール・グッズ選手権みたいじゃない?
ま、どっちでもいいか。(笑)

初めにご紹介するのはWasatch Brew Pub & Breweryで発売しているEVOLUTIONビールだ!
直訳すると「進化ビール」とでもいったら良いのかな。(笑)
猿から人間へと進化していき、人間がビール飲んでるというラベルはなかなか面白いよね?
2006年の世界ビール・カップという大会で銀メダルを受賞している、と記事に書かれているので、ラベルの奇抜さだけじゃなくて味にも自信がある逸品のようだね。
それにしても世界ビール・カップなんて初耳。
これってよくお菓子に「モンド・セレクション受賞」なんて書いてあるのと同じようなタイプの大会なのかもね?(笑)

さてお次もかなりインパクトのあるラベルだよ!
こ、これはプロレスのミル・マスカラスのマスクじゃないの?(笑)
日本人ならマスカラスと思ってしまうだろうけど、どうやらLucha Libreというメキシコスタイルのプロレスマスクから引用されているとのこと。
マスカラスもメキシコ人とのことだから、メキシコ人レスラーにはマスク愛好家が多いのかもね?(笑)
Jose Guizarというメキシコのグラフィック・デザイナーによって作られたラベルなんだって。
黒人のキング(帝国のスタウト)、ブロンドのゴメス(ラガービール)および吸血鬼息子(レッド・エール)と3つの味が楽しめるそうだよ!
このネーミングもLucha Libreから引用されているって書いてあったよ。
これを飲めば強くなれるのかなあ?(笑)

名前が「ダークネス」という、見た目がおどろおどろしいこのラベルもかなりインパクトがあるよね?
Surly Brewing Co.というアメリカのメーカーが発売している季節商品みたいなんだよね。
ロシア皇帝スタウト、という黒ビールみたい。
そしてこのパッケージとは違って、味のほうはチョコレート、さくらんぼ、レーズン、コーヒーなどが入った、かなり甘めでフルーティ!
アルコール分も9.8%とビールにしては高めだね。
このラベルを見た瞬間にROCKHURRAHが
「MAD MASATOみたい!」
と喜んでいたよ。
サイコビリー好きの方は是非ともご賞味あれ!(笑)

では音楽つながり、ということで最後にご紹介するのはこちら!
マイケル・ジャクソンのスリラーからイメージを借用した、その名も「ゾンビール」!
うーん、このダジャレ的なネーミングはもしや、と思ったらやっぱりどうやら日本人が考えてるみたいなんだよね。
そしてそんなオヤジギャグに反応してしまうSNAKEPIPEもやっぱり日本人なんだなあ。(笑)

このビールシリーズは全6本セットになっていて、ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンの元妻であるPattie BoydJohnny CashKurt Cobainなどのアーティストからインスパイアされてデザインされているとのこと。
6色揃うととてもキレイで、インテリアにもなりそうだよね。
日本にはダジャレ部分はあってもオシャレなラベルはなかなか見当たらないから、こんな商品開発したら売れそうだけどね?
日本ではオシャレな商品はヒットしないかな。

世界のビールラベルをもっと調べてみたくなったよ。
もっと面白いのがたくさんありそうだよね!
ROCKHURRAH紋章学はまだまだ続くよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です