逸品制作日誌 レザーベスト

                   

20120902_top【制作したベスト(私用】

SNAKEPIPE WROTE:

前回逸品制作日誌を書いたのはいつだったろうか。
調べてみると既に約2年も前のことだと判った。
それまでの間、全く制作をしていなかったわけではないのだけれど、記事にできるモノは作っていなかったかも。(笑)

今回珍しく一枚の革から制作してみようと思ったのがベスト。
実はSNAKEPIPE、ベストが前から大好きなんだよね。
カメラマンベストとでもいうのか、ポケットが前面にたくさん付いているタイプ、ミリタリータイプ、スーツの三つ揃いにあるようなドレスアップタイプ、ウエスタンで使うようなフリンジの革タイプなど様々なタイプを所持している。
それぞれ用途が違うけれど、昔から集めるのが大好き!
そういえばウサギの毛皮とレザーでも作ったっけ。
あの時は細かい毛が目やら鼻やら口に入って、それはそれは大変だったなあ。
仕方なく、頭にタオル、メガネ・マスクなどを使用して、ハタからみたら変な人状態で制作したものさ。(笑)

今回の制作はそんな苦労はほとんどなくて、レザーと裏地を裁断して縫製するという従来の方法。
苦労したとおいえば革のどの部分をどんな風に使うか、という程度。
制作時間おおそ20時間。
最近の中では短いね。

今までのSNAKEPIPEだったら大好きなジッパーを使ったはずだけれど、今回は珍しく前立て部分にボタンを使ってみた。
なんと、ボタンホール手作りよ!
本当はミシンで作るボタンホールに挑戦したかったけれど、何故だか何度やってもうまくいかない。
レザーと裏地の関係なのかもしれない。
仕方ないので、ボタンホールは手縫いで対応!
ここまでくると根性だね。(笑)

レザーはリザードのような型押しがされていて、実は濃い焦げ茶色なんだよね。
ちょっとオシャレな感じね!
前面に4つポケットを配置して、簡単な物なら収納可能、更に裏にも隠しポケットを作ってみた。
レディスの洋服には内ポケットがほとんどないので、自分で作るしかないんだよね。
あると便利なのに、なんで作らないんだろ?

そうして出来上がった逸品。
これからの季節に活躍しそうだよね。
楽しみ、楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です