ROCKHURRAH視察団/COSTCO編

                   

【なんとも殺風景な外観!この中にあんなモノやこんなモノがあるとは!(笑)】

SNAKEPIPE WROTE:

都内在住の友人Mは、ほとんど千葉県内にある商業施設を訪れたことがなく、3月には「どうしてもIKEAに行ってみたい!」という要望に応えて、一緒に訪れた話は「SNAKEPIPE MUSEUM #20 Germaine Richier」の冒頭に書いた通りである。
味をしめた友人Mは「次はコストコだね!」と勝手に次の目標設定をして、意気揚々と帰って行った。
千葉県民でありながら、実を言うとコストコ体験をしたことがないSNAKEPIPE。
少しコストコについて勉強が必要みたいだね。

今更だとは思うけれど、簡単に説明してみようか。
コストコとはワシントン州に本社がある、会員制倉庫型卸売小売チェーンで、正式な会社名はコストコ・ホールセールという。
世界各国に倉庫を展開、日本にも15拠点あり、今年中に3倉庫オープン予定とのこと。
現在千葉県内にあるのは幕張倉庫。
なんとオープンしたのは2000年というから、すでに13年経ってたのね。
その間、一度も訪れたことがなかったとは驚き!(笑)

特徴としては、前述したように年会費を支払う会員制であること。
SNAKEPIPEの場合は個人会員となるため、4200円が必要になる。
買い物しなければ会員証は不要なのかどうかを調べてみると、入場するために会員証が必要とのこと。
ぎょっ、初めて行く場所で何も分からないのに、4200円を払うのは勇気が要る! 恐らく同じように考える人が多いようで、なんとかして一日だけでも見学できないだろうか、といったブログを見かけた。
ただし、コストコでは「買い物しないし、もう来ることもない」と思った人には、年会費を返してくれるシステムもあるそうだ。
まずは入会して、どんな商品があるのかを見てみないとね!(笑)

幕張倉庫店は千葉市美浜区豊砂、駅名でいうとJR京葉線の新習志野駅と海浜幕張駅の中間に位置する場所にある。
SNAKEPIPEは免許は持っているけれど、完全なペーパードライバーなので、電車やバスを乗り継いで行くしかない。
4月だというのに冷たい雨と強い風が吹く中、SNAKEPIPEと友人Mは初めてのコストコ行きを決行したのである。

「新規会員登録はどうしたら良いですか」
という質問に、3階へ上がるように指示をされる。
皆さん、大きいカートを押して、長ーーいエスカレーターを上っている。
このカートだったら、SNAKEPIPEと友人Mの二人くらい余裕で乗れるね!
そんな大きいカートとカートの間に挟まれながら、3階へと進む。
皆さんの買い物をさりげなくチェックしてみると、あの大きなカートに載せきれなくて、2台カートを使用しているような家族までいる!
たくさん買うんだなーとびっくりするSNAKEPIPE。
どうやら、3階に駐車場があるために、買い物が終わったらカートのまま上がって車に乗せるつもりなんだね。

SNAKEPIPEと友人Mは駐車場横にある新規会員用スペースへ。
全くまばたきをしないような大きな目の女性から、登録についての説明を受ける。 コストコ内で使えるクレジットカードはアメリカン・エキスプレスとコストコオリコカードの2種類のみ!
どちらも持っていない場合は、ご入会いかがですか、今ならコストコ商品券付いてますよ、などと勧誘される。
でもね、この段階ではまだどんな商品が置いてあるのか不明なんだよね。
何かの目的があるなら別だけど、なるべくならカードを増やしたくない人のほうが多いように思うけど?
クレジットカードについては丁寧にお断りして、それ以外のコストコ入店の際の説明を受け、2階へ。
ここでは写真撮影と会費の徴収。
会員証には写真を載せるらしいので、撮影が必要なんだよね。
レジに向かうと、背中部分にブルーの布があり、その前で撮影するらしい。
まるで胃カメラのような小さなカメラをおでこ辺りに向けられ、カシャッ。
お金を払い、会員証を渡されて写真を確認してみると…。
なんと、まるで魚眼レンズで撮影したようなSNAKEPIPEの顔が!
これで本当に本人確認できるのか謎。
他の人達もこんな顔写真にされてるんだろうか?(笑)

会員証を手にしたら、入り口にスキャナーを持った係の人に会員証のバーコードをスキャンされてやっと入場することができる。
カートが非常に大きいので、押して歩くだけでも一苦労である。
初回はまずは見るだけ、と思っていたSNAKEPIPEだったので、大きなカートの中は空っぽのまま。
やっと「これは安い!」と思って購入を決めたのは風邪薬!(笑)
ひ~!大きいカートに薬1個とは!

2階にいる時に面白かったのは、コストコ職員が商品陳列のためのカートを押していた時のこと。
お客さんに対して「失礼しまーす、通りまーす」などと声をかけていたのは普通。
ところがその職員に対して、
「ナンバーセブンティセブン、アベイラブル」
のような、完全に日本的なカタカナ英語で指示がされている!
棚番号と準備が完了したから入庫を開始せよ、と言いたかったんだろうけどね?
いくらアメリカが本社の会社でも、わざわざ英語にしなくても。(笑)

他の倉庫はどうなっているのか分からないけれど、幕張倉庫店は2階建てになっていて、店内を回る順番は2階から1階へ降りるようになっている。
1階に降りてしまうと、もう2度と2階には戻れないシステムです、という説明を受けていたので、目をキョロキョロさせて商品陳列をくまなくチェック!
いかにもアメリカっぽい、と思えるような商品もあるけれど、半数近くは日本でもお馴染みの商品だった。
驚くのは、そのパッケージ。
さすがに業者用だけあって、例えば10個セットのように、仕入れ用になっているんだよね。
通常の家族にはほとんど必要がないであろう大量パックは、見ているだけで面白かった。
くまなく探してはみたけれど、2階には薬以外買うものがなく、1階に降りる。

1階は食品コーナーで、ここでの買い物を友人Mは楽しみにしていたらしい。
一応こちらも棚の順番にぐるぐる回って見物してみる。
ほとんどのお客さんのカートの中に、45リットルゴミ袋程の大きさの袋に入ったパンがあることに気付く。
それにしてもパンの数、多過ぎじゃない?(笑)
どんなパンがあるのかを見に行くと、様々なパンが大量パックで売られている。
美味しそうだから何か買おう、とクロワッサンをチョイス。
これを友人Mと分けることにする。
大きなクロワッサン12個入りで798円!(笑)

友人Mはそれ以外にもグレープジュースや豆乳など、次々とカートに入れていくではないか。
「せっかく来たんだから、買わなきゃ!」
買う気満々の友人Mのおかげで、空っぽだったカートが商品でいっぱいになっている。
お菓子やデリなど、他にも気になるものはあったけれど、初回はこのくらいにしておこうね。
レジに向かうと、そこはIKEA方式。
自分でカートからローラー式の台に購入する商品を並べ、レジ係がスキャンして会計し、またカートに商品が戻される仕組み。
レジ袋はないので、自分で持っていくしかない。
他の人達を見ていると、コストコとプリントされたショッピングバッグを持っていて、その中に購入済商品を詰めている。
あのバッグはどこで売ってるんだろう?

友人Mは買った商品を配送するため、手続きカウンターへ。
コストコに来る人のほとんどがマイカー族のようで、配送で並んでいる人は少ない。
前にいたミドル系の女性2人組のうちの一人が配送が必要だったらしく、係の人とやりとりしている。
「この量だと配送3個口になります」
「え~!どうしてよ~!」
などとやりとりしている隣で、連れの女性がパンの袋をバリッと開けて、素手でわっしわっしとパンを分けている!
その様子に目を見張るSNAKEPIPEと友人M。
多い量を分けるにしても、もう少しTPOがあると思うんだけど?
友人Mの配送は1個口で収まったので、安心安心。(笑)
後日コストコからの配送はゆうパックで無事に届いたそうで、購入した商品全てに満足したらしい。

こうしてSNAKEPIPEは一度足を運んだが、ROCKHURRAHがまだコストコ・デビューをしていない。 (笑)
今度は2人で行ってみようということになった。
ROCKHURRAH視察団としての偵察だね。(笑)
天気の良い日を選んで、自転車で出かけたのである。
海浜幕張近辺は1区画が広いため、見えている建物でも到着するまでには、かなりの距離があり遠い。
自転車でもキツいのに、駅から歩いている人が意外と多いのにびっくり。
健康のためにはなりそうだけど?(笑)

初回は会員登録のために3階に行ったけれど、会員になった今では最初から2階に直行できることになった。
大きなカートも、さすがに男性は軽く押せるんだね!
そして目の付け所も違っていて、前回は全く気付いていなかった商品の前で立ち止まるROCKHURRAH。
確認していたのは50本入りのベロアハンガー!
1本当り3.3円と書いてあり、滑らない薄型で、更に何本かを連結して省スペース化することもできるというスグレモノ!
慢性的にハンガー不足の六波羅家には丁度良い逸品なので、購入することに決定!
今回はカート空っぽのままにならなかったね。(笑)

購入はしなかったけれど、非常に気になったのがこれ。
ガーデン・ダンプ・カートという商品で、本来は庭で使用するためのものだと思われる。
恐らく運んできた土を、ワンタッチで地面にまくような使い方なんだろうね。
ROCKHURRAHとSNAKEPIPEが反応したのは、その車輪部分の重厚さの割にカート自体が小さいアンバランスな可愛らしさ!
部屋の中にいくつか並べて置いてみたいねと話したけれど、実際にはかなりの面積が必要になるはず。
広い家に住んだ暁には、是非購入したいな!(笑)

いよいよ1階へ。
前回友人Mと行ったのは平日だったけれど、今回はゴールデンウィーク前の土曜日のせいか、かなり混雑していた。
2階よりもずっと人口密度が高くなり、カートがすれ違うのが大変になっている。
今回は全部を回って見るのを諦めて、ある程度目星を付けておいた場所だけを見て歩くことにする。
デリカテッセン、パン、ウインナーの購入を決定し、すぐにレジへと急ぐ。
一応目的としていた商品の購入ができたので、良かった!

その夜の献立はコストコ・セットである。 写真上にあるのが購入したJohnsonvilleのウインナー。
試食させてもらい「うまい!」とすぐさま購入を決定した商品。
これは中にチェダーチーズが入っていて、トローリしたタイプ。
ビールによく合いそう!(笑)
そして写真の下にあるのがメキシカン・サラダ・ラップというチキンや野菜をトルティーヤで巻き、助六寿司と同じくらいの太さがあるデリカテッセン。
5本入りで、かなりずっしりしている。
野菜多めだから、この2品くらいなら軽く食べられるだろうと思ったSNAKEPIPEの予想は外れてしまった!
トルティーヤはサルサソースに加え、輪切りのハラペーニョ入り!
お子様には食べられないんじゃないかと思うほど、激辛で美味しい。
そしてウインナーは、頬張った瞬間に溶けたチーズがジュワーッと広がり、口の周りまでベトベトになるほどのコッテリ具合。
どちらもとても美味しいんだけど、トルティーヤは2本が限界。
ウインナーは1本で充分だったみたい。
大丈夫だと思ったいたのに、お腹いっぱいで苦しい!
大家族で奪い合いながら食べるわけではないので、惣菜などのナマモノを購入する時には気を付けようと思ったSNAKEPIPEである。

次にコストコに行くとしたら、いくつか教訓があるな。

  • できれば平日に行く
    土日の子供連れや大家族の回避のため。
    特に子供はカートに乗りたがり、通路を走ったりする危険行為が目立つ。
    道にカートを置き去りにしたまま、別の場所で商品をみる人も多い。
  • 大きな買い物を考えていない時には、カートを使わない
    スレ違い対策。
    通路によっては、カート3台分のスペースがないので渋滞が起きる。
    少ない点数しか買わないのに、あの大きさは不必要。
  • 大きなショッピングバッグを持っていくこと
    車の人は問題ないけど、歩きの人は買い物袋ないからね。(笑)
  • 友人と食料を分けるかも、と思う時にはジップロックを持っていくこと
    デリの場合はタッパーも必要かな?
    素手で分けるのが嫌だから、手袋とか割り箸も必要だね。

以上を踏まえて、次回もチャレンジしてみたい。
商品展開がどれくらいの期間で変化しているのかを知らないので、もう少ししたらまたコストコ行きを計画する予定である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です