逸品制作日誌 ベルトポーチ

                   

【今年のROCKHURRAHへのプレゼント!】

SNAKEPIPE WROTE:

7月5日はROCKHURRAHの誕生日である。
おめでとう、ROCKHURRAH!
今年が何回目の誕生日なのかは秘密。(笑)
お互いの誕生日には何かしらのプレゼントをするのが習慣になっていて、毎年何にしようか悩んでしまう。
3月のSNAKEPIPEの誕生日には、温泉旅行をプレゼントしてもらった。
さて、ROCKHURRAHには何を贈ろうか?

考えに考えた挙句、ベルトポーチを制作することに決定。
冬にはスマートフォンなどの小さな持ち物をジャケットに収納することができるけれど、夏は軽装になるため持ち運びに困ると聞いていたのである。
そして丁度良いベルトポーチを探しているけれど、なかなか気に入った物が見つからないとも言っていた。
それならば!
SNAKEPIPEがROCKHURRAHの好みに合わせたポーチを作ってみようじゃないの!(笑)

大体の大きさやポケットの数など、リクエストを聞いてからまずは試作品を作ってみることにする。
前回の「逸品制作日誌」で作ったエコバッグの残りの革を使用してみる。
ROCKHURRAHはかなり明確な好みがあったようで、裏地や縫い方にもこだわっていた。
それら全てを満足してもらうように頑張ったSNAKEPIPE。
苦心の末、試作品は完成したのである!
が、なんと!
何故だか形がいびつ…。
使えなくはない、というレベルにSNAKEPIPE自身が愕然としてしまう。
こんなはずではなかったのに…。
色合いが良かった革も、試作品だけでなくなってしまった。
オリーブ色が良いというリクエストがあったので、革を仕入れに行くことにする。

運良くとても良い革が手に入ったので、改めて制作に取り掛かる。
今度こそ失敗は許されない本番である。
試作品の段階で更にいくつかのリクエストがあったので、それらもプラスして制作を進める。
試作品で苦労したり失敗した点を踏まえての2回目になると、意外とすんなり出来上がってきた。
型紙を作って裁断してから約3日。
なんとか完成させ誕生日に間に合ったのである。

「欲しかったデザインにしてくれてありがとう!」
とROCKHURRAHが喜んでくれた。
良かった~!(笑)
一生懸命作った甲斐があったよ。(涙)
出来上がったのがトップの写真のポーチである。
表面にはジッパー付きポケット、裏にもポケット、本体の内側にも2つのポケットがある、非常に収納力のあるタイプに仕上がった。
機能性とデザイン性の融合が目標なので、大満足だね!

ここでふと、試作品に目をやる。
いびつな形になってしまったのは、マチの取り方が悪かったことに気付いたため、マチさえ手直しすれば試作品も使えるのではないかと思う。
せっかくなので、試作品をもう一度やり直しマチを変更してみる。
本番のプレゼントは完成しているので、試作品には少し遊び心を加えてみよう。
革だけのほうが強いしお値段が高そうに見えるだろうけど、試作品にはあえて布を加えてみる。
革の表面に布を縫い付け、強度を補強。
ミリタリー好きのROCKHURRAH RECOREDSなので迷彩柄の布にしてみよう。
ウッドランド、タイガーストライプ、フレックターン、マルチカムのどれが良い?の問いに「マルチカム」が返ってくる。
こうしてオリーブ×マルチカムのベルトポーチも完成。
こっちのタイプもオシャレな感じで気に入ったよ!(笑)
ええい、こっちもオマケでプレゼントだー!

革×迷彩のポーチはSNAKEPIPEも欲しくなったよ。
2回も作っているので、3回目はもっとすんなりキレイに仕上がるはず。
自分用のが一番良い出来になっちゃったらごめんなさい、だね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です