ROCKHURRAH RECORDS暑中見舞い2013

                   

【今年の暑中見舞い用ポストカード】

SNAKEPIPE WROTE:

デヴィッド・リンチのセカンド・アルバムに関する情報は、6月9日の記事「アンチヴァイラル鑑賞」の中で書いていたよね。
早速注文していたSNAKEPIPEは、無事に手にすることができたよ!
発売前からYouTubeなどでも数曲は聴くことができたし、「モダン・ブルース」というジャンルになることも知っていた。
元々ブルース自体を良く知らないのに、モダンなんて言われても。(笑)
ファースト・アルバムはエレクトロ・ポップだったからジャンルが全然違っているんだよね。
BGMとして流しておいて、ほとんど邪魔にならない音だなという感想を持った。
まるで「ツイン・ピークス」を思わせるような曲もあって、ちょっと笑ってしまう。
アンジェロ・バダラメンティは何も言わなかったんだろうか?(笑)
ファースト・アルバムの時には一曲ずつ感想を書いていたSNAKEPIPEだけど、セカンド・アルバムはちょっと難しいなあ。

様々な種類の音楽に詳しいROCKHURRAHに聴いてもらうと、
SuicideとかPortisheadをちょっと感じるね」
とのこと。
聴かせてもらうと、確かにちょっと近いかも!
リンチの好きな本とか絵画についての情報はいくつか知っているけれど、どんな音楽を好んで聴いているのかについての情報は今まで聞いたことがないなあ。
もしかしたら前述したようなバンドがお気に入りかもしれないよね。
ものすごーくまさかとは思うけれど、セカンド・アルバムまで発売したリンチだからライブで来日しないかな?(笑)
もしあったら絶対観に行かないと!

デヴィッド・リンチのセカンド・アルバムを何回も繰り返し聴きながら、制作したのが今年の暑中見舞いである。
毎年ネット上でのみ公開の暑中見舞いか残暑見舞いのポストカードを作るのがいつの間にか恒例になっているんだよね。
毎年何かしらのテーマを決めて制作してるんだけど、今年はSNAKEPIPEが見た夢が元ネタ!

そんなに珍しい夢ではないと思うんだけど、空中にクリオネがいっぱい飛んでる夢を見たんだよね。
泡だと思ったらクリオネで、「あっ!クリオネがいっぱい飛んでる!」って空を見上げてたSNAKEPIPE。
その時のことを覚えていて、今年のポストカードに採用してみた。
画像担当はSNAKEPIPEでタイポグラフィとまとめ担当はROCKHURRAHという、毎度お馴染みの分担で出来上がった一枚。
やっぱりなんとなく80年代が感じられて良い感じ。(笑)
早く暑い夏が終わることを心から願ってるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。