ビザール・ポストカード選手権!12回戦

                   

【CCCP坊やの可愛らしさとサンタの衣装に注目!】

SNAKEPIPE WROTE:

今年も残すところあと10日ほど!
時が経つのが本当に速く感じるよね。
この時期になると毎年決まって制作するのが年賀状。
今年2月の記事「ビザール・ポストカード選手権!8回戦」にもメールが主流となってしまった昨今の現状について書いていたSNAKEPIPEだけれど、我らROCKHURRAH RECORDSは恒例行事として年賀状制作を楽しんでいる。
毎年何かしらのテーマを決めてからアイデアを出し合う。
こんな感じ、あんな感じと話し合っている時間のほうが、実際に作業する時間よりも長いこともある。
今年は実際の年賀状制作の作業をROCKHURRAHにお願いし、その間に「面白いポストカードないかな?」と検索しているSNAKEPIPE。(笑)
クリスマスと新年前のこの時期にぴったりな、ビザールなカードをご紹介してみようかな!

今回一番初めに出会ったビザールなポストカードがこちら!
新年用のカードのようなんだけど、この月だと思われる円形の顔がすごいよね。
新年を祝っているというよりは、悪巧みを考えているようで。(笑)
そして2人(2体?)の天使のうつむき加減な暗い表情との対比も気になるところだ。
年が明けたら天使達にとっては不都合な、月にとっては嬉しい出来事が起こるのか?
勝手にドラマを想像してしまう不思議なカード。
もしSNAKEPIPEがこのカードもらったら嬉しいな!(笑)

クリスマスカード、だよね?(笑)
どうしてカエルなの?
そして同類を殺害し金品を強奪し、逃走?
全く意味不明なんだけど、もしかして宗教的な意味があるのかしら?
日本では「無事帰る」などの語呂合わせで縁起物とされているカエルだけど、海外ではどんな評価なんだろうね?
このカードで「メリー」と言われても困惑しちゃうな。
でもね、SNAKEPIPEは困惑系ポストカード結構好きなんだよね。(笑)

こちらもやっぱり困惑系。
雪山でシロクマに遭遇してつかまった場面だと思うんだよね。
そしてシロクマは全然温和な顔つきじゃなくて、今にも襲いかかろうとしているように見えるんだけどね?
まさかシロクマとダンスしているとか?(笑)
いやはや、このカードもとてもクリスマスカードとは思えないし、全然「ハッピー」ではないよね?
不思議なカードを作るもんだ、と感心しちゃうよ!

次も不思議なカードね。
今年の2月に紹介した「子供に水責めをする女」に雰囲気が似ているんだよね!
あのカードも意味不明なバースデーカードだったなあ。
なんと今回は鍋の中に入れて煮てしまう魂胆みたいだよ!
わざわざ「スープ」って書いてあるし、鍋の中に足が見えるんだよね。
こんなにすごいカードを新年用にするセンス、恐るべし!

お次はユーモアのあるカードね。
「サンタクロース第3号」ってことか?
なんだか「007」とか「009」とか「サンダーバード」を想像しちゃうんだよね。(笑)
カードの中のサンタクロースが人目をはばかりながら指令を受けて
「はい、了解しました。◯◯地区を巡回ですね?」
なんて応答してるように見えてくるから面白い!
たった一言を付け加えただけで、意味合いが違って見えてくるとはね!

最後はこのカード。
一番上に載せた画像と同じシリーズだと思われるソビエト連邦時代のクリスマスカードね!
CCCP坊やがプレゼントと樅の木を手にして笑っているという、非常にシンプルな構図なんだけど、なんとも言えない魅力を感じてしまう。
書いてあるロシア語もよく分からないんだけど、恐らくメリークリスマスだろうね?
ロシア語がデザイン的に見えるのも惹かれる原因の1つかな。
こんなポストカードもらったらものすごく嬉しいだろうな!

今回のビザールポストカードは、全部ビンテージになってしまったね。
昔の時代の作品は現代とは全く違う趣があって、刺激されることが多いんだよね。
ROCKHURRAH RECORDSの年賀状も負けないように頑張らないとね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です