2014年元旦

                   

【今年の年賀状。いつもよりはおとなしめ?】

ROCKHURRAH WROTE:

あけましておめでとうございます。

2007年から毎年恒例で元旦にROCKHURRAH RECORDS制作の年賀状を公開するという行事(?)をやって、もう8回目の正月を迎えた。
ちゃんと印刷したポストカードで親しい人やお世話になった人には本物の年賀状を送っているんだが、これがごく少数の人のためにだけしか出回ってないというレアなもの。簡単に言えば親しい人が極端に少ないという事だな。
WEB版は画質が随分落ちてしまうが、雰囲気くらいはわかってもらえるかな。

毎年、何となくそれっぽい雰囲気で50年代SF風とかサイケデリック風とかテーマを決めて楽しんだり苦しんだりして作っているんだが、近年の年賀状はバウハウス・デザイン風とかネオ・ダダ風とかやりたい事のハードルが高くなってきて、その割には技倆もセンスも大してないもんだから、苦労の方が多い印象があるな。

今年はもう少し色数も減らしてシンプルにしてみたいと思って作ったのが上のデザイン。一応、SNAKEPIPEからのリクエストはミニマル・アートとかオプ・アート風ということだったんだが、そういう現代アートに疎いROCKHURRAHが見よう見まねで作ったシロモノ。
いつもはSNAKEPIPEの写真素材をベースにROCKHURRAHがコラージュしたり文字を載っけたり、そういう共作体制だったけど、一昨年や去年はSNAKEPIPEが主なデザインを一人でやったり、苦労させてしまった。
今年は毎週末のブログでSNAKEPIPEが忙しかったので、ではその間に引き受けようじゃないかって事になって、ROCKHURRAHのソロ作品として仕上げてみたよ。
やっぱりアートというよりは80年代のどこかのポスターとかレコード・ジャケットみたいになってしまうのはご愛嬌だね。個人的なルーツは美術作品というよりはその辺の影響だからね。
2013年後半にたくさん観たスペイン映画の影響とかもあるかな?

大晦日から新年は新宿ロフトで開催された「歌舞伎町ダイナマイトロックコンサート」などというオールナイトのライブに参戦した二人。
大好きだったバンド、ROBINの解散以来はずっとライブに行ってなかったから夜歩くのも久しぶりだよ(笑)。しかも元旦の明け方までという長丁場で二人ともいい歳なもんだから「疲れた」「眠い」などと言いながら頑張った徹夜、そしてライブ後に浅草寺まで行って初詣も済ませて来たという若者並の行動力。ああ、久々の都会っぽい大晦日だよ。
やれば出来るじゃない!
久々のライブも楽しかったし柳屋睦氏やイギリス人流血ブリザードなども間近で見れて良かったよ。

毎年、今年こそはもっと良い年にしたいと願っているけど、今年は願うだけじゃなくて、良い年にするための何かの行動をしたいと思う。
今年こそはもっと「いい歳」になるのは間違いないけどな(笑)。

そんなわけで今年もROCKHURRAH RECORDSをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。