最後のEXTREME ATTITUDE

                   

【ライブスポット千葉ルックの看板】

SNAKEPIPE WROTE:

12月23日、千葉ルックで開催されたLINK13主催の「EXTREME ATTITUDE」に行ってきた。
クリスマスのせいもあって、豪華な4バンドが出演。
先週お伝えした「RED JACKET」を完成させ、意気込みを見せたSNAKEPIPE。(笑)

トップはSOBUT
あれ?SOBUTって3ピースバンドだったっけ?
と、頭の中で「?」がぐるぐるしてたSNAKEPIPE。
さきほど確認したみたら、7月いっぱいでヴォーカルとギターが脱退してたらしい。
ちっ、ヴォーカルのお兄さんがパンクな感じで良かったのに。
バンドの人たちっていろいろあるのねえ。
1曲目、2曲目は良かったけれど、3曲目からはメロコアっぽくなって、着席してしまいました。(笑)

2番目。THE SPANISH BARROW’IN GUITAR
ここのギターのYOSHIさんは以前からROBINのDVDで拝見していたので、顔は知っていた。
音は、オムニバスに入っていたカヴァー曲(BLACK SABBATH の Paranoid)の1曲だけ聴いていた。
今回が初のライブ鑑賞、とても楽しみにしていたバンドだ。
その期待を裏切ることなく、1曲目のインストからヤラれた!
ギター、ウッドベース、ドラムの3人共がものすごいテクニック!

ジャンゴ・ラインハルトジェフ・ベックが混ざったみたいなギター・プレイだな」
とはROCKHURRAHの発言。
ドラムのソロも大迫力!
スラップベースもカツカツ・ビンビンだ!(笑)
ROCKHURRAHも大変気に入ったようだ。
またライブを観たいバンドが増えて嬉しい限りである。

3番手はLINK13。
今まで何回ライブに足を運んだか覚えてないほど観てるバンドである。
ここのバンドも3ピースバンドだが、いつ聴いても本当に上手い、音が重たい、厚い!
何年か前に初めて観た時にはほとんどノッてる観客がいなかったのに、今では大盛況のライブになっている。
ただの客の一人で、関係者でもなんでもないSNAKEPIPEだが、
「良かったね、ほんとに。今までよく頑張ったね。」
などと声をかけたくなるほどである。(笑)
ベース・手塚さんの今回の白ジャケットは「チャーミーの影響か?」ということだけが非常に気になる点であった。

トリを飾るはやっぱりLAUGHIN' NOSE 。
今年は何回LAUGHIN'のライブを観たのかなあ。
ワンマンも観たけれど、今回のこの千葉のライブが最高だったように思う。
代表曲のオンパレード、メンバーも最初からノリノリ。
チャーミーは何度もステージから身を乗り出し、ダイブ寸前!
観客はもみくちゃ、ドロドロ状態!(笑)
狭いライブハウスだからこその興奮を存分に味わうことができた。
楽しい一夜だった!

ただし、今回でEXTREME ATTITUDEは最後だという。
足掛け8年(?)、36回目の企画が終了するとはちょっと悲しい、、、。
が、来年からまた新しい企画を考えている、という情報もあるので楽しみにしている。
来年もまたカッコいいライブ観たいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です