販売用PINK JACKET完成!

                   

【SNAKEPIPE作ピンク豹柄ジャケット】

SNAKEPIPE WROTE:

去年、ROBINのライブ用にピンクの豹柄をあしらったGジャンを制作した。
ライブ以外でも着ていると、かなりの人数の人から
「素敵!」
「私も欲しい!」
という声を頂き、とても嬉しく思っていた。
今回は販売用に制作。
近々オンラインショップで発表する予定である。
興味のある方はご一報下さいませ!(笑)

最近の休日の楽しみになっていたのが、
「ゼルダの伝説〜トワイライトプリンセス〜」というゲーム。
専らSNAKEPIPEは傍から口をはさむだけ!
コントローラーを握っていたのはROCKHURRAHである。
このゲームはシリーズ物で、何作も前から遊んでいたROCKHURRAHからの教育(?)を受け、いつの間にかストーリーを知ることに。

今回の「トワイライトプリンセス」は任天堂が新しいゲーム機「Wii」の発売に合わせて発表した主力商品で、「Wii版」と「ゲームキューブ版」との二つのバージョンがある。
我が家では「Wii」を購入しなかったため、オンライン販売された「ゲームキューブ版」で臨むことに。
ところがっ!
きっと今回の「トワイライト〜」は恐らく「Wii」で遊ぶことを想定して作られたソフトだろうな。
「ゲームキューブ版」は前と比べて操作性に若干違和感があったらしいので。(ROCKHURRAH談)

画面がとてもキレイで、音楽がカッコ良かった。
人物の顔などは日本向け、というよりは外人向けに設定してるのかな、という雰囲気。
外国で人気があるのも納得である。
関西系の「お笑い要素」もあって、真剣な場面なのに笑いを誘ったりする演出もさすがである。

週末ごとに「新しいダンジョン」のボスを倒し、一つ一つ物語を進めていった結果、「THE END」の文字を観ることに、、、。
ゲームだから終わりがあるのは当たり前だし、最後のボスを倒すことで平和な世界が訪れて「めでたしめでたし」、というのはお決まりなんだけど、、、。
楽しみが終わっちゃったのは残念だし、悲しい。
今回は「裏ゼルダ」もないようだし。

任天堂さん!
早く新しいゼルダ、出してください!
ゲームキューブでね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。