好き好きアーツ!#28 John Waters Beverly Hills John

                   

【ジョン・ウォーターズの偽子供<ビル>との記念撮影。ナン・ゴールディン撮影】

SNAKEPIPE WROTE:

SNAKEPIPEが敬愛する映画監督デヴィッド・リンチは、映画だけではなく絵画や写真、最近では音楽の分野でも活躍していることはこのブログで何度も取り上げたよね。
更には尊敬する映画監督アレハンドロ・ホドロフスキーも絵を描いたり、バンド・デシネの原作者としても活躍している。
毎朝見ている「めざましテレビ」で仕入れた情報によると、映画監督ティム・バートンも絵を描いているとか。
監督っていうのは多才なんだね!

そしてなんと偏愛している映画監督ジョン・ウォーターズが個展を開いているという情報がっ!
えー!ジョン・ウォーターズも映画だけじゃなかったんだ!
ニューヨークにあるMarianne Boesky Galleryで2015年1月9日から2月14日まで「Beverly Hills John」という個展を開催しているとのこと。
調べてみると、個展は50回以上も開催されているようだ。
しかも1999年にはパルコギャラリーでもやってたみたい。
偏愛しているなんて書いておきながら、今まで全然知らなかった事実に驚いたり、残念がったり。
これは是非とも「好き好きアーツ!」で紹介しないとね!


現在開催中の「Beverly Hills John」 を検索すると出てくるのが写真右の人物写真…ジョン・ウォーターズっぽく見えるけど別人?
普段のジョン・ウォーターズ(写真左)と並べて比較すると、やっぱりご本人だよね!
ペンシル髭があるから「もしかしたら?」と思うけど、なかったらジョン・ウォーターズとは思わないよね。(笑)
「ビバリー・ヒルズの見本」として唇にボトックス注射を打って分厚くしたり、極端にシワを伸ばした状態らしい。
アメリカの高級住宅地として有名なビバリー・ヒルズに住むお金持ち連中が、若返りのためにシワを伸ばす美容整形をしている状態を表現しているようだ。
ボトックス注射は半年くらいで効果が切れるらしいけど、当分はこの顔のままなのかな?(笑)
写真を加工しただけなのか、本当に注射したのかは不明だけど、自らの肉体を変貌させてまでシニカルを演出するアートってどうなの?(笑)
ジョン・ウォーターズらしい、と言えるよね!

Marianne Boesky Galleryで今まで展示されたことのある作品も紹介してみようか。
これもまたジョン・ウォーターズらしく、かなりゲイ寄りの作品が多いんだよね。
ほとんどの作品が写真としての展示らしい。
電飾で飾られた「Haunted」 (2006年)も写真作品だ。
「My ass is haunted」は直訳すると「私の尻は悩まされている」になるんだけど、 スラングっぽい訳し方あるんだろうね。
例えば「お尻がムズムズしちゃうの!」とか、ね。(笑)


次もお尻ネタ!
「Rear Projection」(2009年)は左から右に向かってストーリーが展開しているようだけど、タイトル通りお尻に映像を映し出したり、途中でまたもや「ass」という文字が入ったりして「そのまんま」な仕上がりだよね。
何が何でも「尻」のことだけを言いたかったのはよくわかる。
そして無事に「The End」になってようで安心したよ。(笑)

日本人ではあまり見かけないし、そこまで需要もなさそうだけれど、その道の方には大人気の(?)胸毛!
ジョン・ウォーターズはゲイであることを公言しているので、この手の作品が多いんだろうね。(笑)
「Hairball」(2014年)は胸毛用ウィッグの写真作品なんだよね。
ウソ広告写真みたいな感じのパロディなんだろうけど、こんな作品を2014年に制作するとは、さすがジョン・ウォーターズだよ。(笑)


写真作品以外に人形の展示もあるんだよね。
「Jackie Copies Divine’s Look」(2001年)はそのタイトル通り、ジョン・F・ケネディ夫人だったジャクリーン・ケネディが「ピンク・フラミンゴ」でディヴァインが着用していた真っ赤なドレスを着て、ピストルを構えている人形なんだよね。
分かり易くするために本家のディヴァインと並べてみたよ。(笑)
ジョン・ウォーターズはこんなお遊びもやってるんだね。
ジョン・ウォーターズもデヴィッド・リンチと同じように、やっぱり50年代へのノスタルジーを持ち続けているんだろうな、と予想できるよね。
そして長年一緒に映画を作ってきたディヴァインへの想いも、ね。

日本でもジョン・ウォーターズの個展、開催されないかなあ!
1999年以降やっていないなら15年分の作品あるだろうし。
その時には是非とも普通の顔に戻ってから来日して欲しいね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です