ロビン・ビンビン!Thunder & Speedumb

                   


【ゴシック調のROBINジャケットを意識して制作。和洋折衷バージョン】

SNAKEPIPE WROTE:

前作より約一年半ぶり!
ファン待望のROBIN新譜がついに出た!
ライブで数曲は聴いたはずだけど、まとめて聴けるのは嬉しい限りだ。
今週はROBINの新譜について書いてみたい。

前作はIt’s New!の時にも書いたけれど、某有名パンク系ショップでネット予約をして購入した。
発売日の前日に到着して、子供のようにハプニングを喜んだものだ。
今回も同じくネット予約済み。
果たしてネット予約は前日到着のジンクスとして定着するだろうか?(笑)
そして発売日前日。
ちょっとドキドキしながら過ごしていると果たして!
前回と同じくまた前日にROBINの新作到着!
一日違いでもいち早く聴けるのは大変嬉しい!
これで「ネット予約は前日到着」のジンクス決定!(笑)
そして今回もまたDVDがオマケ。
まずはDVDの鑑賞から。

5曲入りの最初3曲は、去年の下北沢シェルターでのワンマンライブから。
去年のナンバーワンライブ、として記事にもしたSNAKEPIPEも行ったライブ映像である。
あの時が初めてのワンマン体験で、ものすごく興奮し感激したライブ。
いつになったらDVDになるんだろう、と心待ちにしていたものだ。
念願叶って3曲でもあの時の興奮を再体験できるのは本当に嬉しい。
曲の合間、客の中に友人T君を発見!
うーん、ROBINのDVDに映るとはうらやましい!
2007年8月12日の記事「ラフィンのライブが始まるよ!」に書いたことであるが、ROCKHURRAHとSNAKEPIPEはラフィンのDVDに登場したことがあり、大変嬉しかったものだ。
その時、友人T君だけがDVDに唯一映っていなかったので、今回のでチャラか。
残りは渋谷クラブクワトロから2曲。
やっぱりROBINのライブ、いいなあ!
もっと観たいのでDVD発売希望!(笑)

さて、お待ちかねのCD鑑賞である。
1曲目インストから。
これは毎度お馴染み(?)のプロローグ的な曲。
「さあ、これからだよ!」
みたいなもんか。
2曲目、この曲、前にライブで聴いたわ!
途中で「Oi!Oi!Oi!」の掛け声と共にこぶしを突き上げる曲。
この曲と次の3曲目、「Pirates」もライブで聴いたな。
この曲も「ここでパンチ合戦ね」と展開が予想できるノリのいい曲。
カッコいい!
SNAKEPIPEは上の2曲とラストの「Vulcanus」をプラスした3曲がお気に入り!
これは「NEVER MIND」に収録されている「F×Y×W」のような雰囲気で、ややメタルっぽいハードな曲。

そう、今回のROBINは全体によりハードでヘヴィなんだよね。
どんどん音が重くなってきてる。
ギターでヴォーカルのHIROSHIの声も太くなってるし。(ついでに腕も!)
前作「DEAD LUCK CITY」では遊び要素があって、全体にバランスが良かったように思ったけれど、今回はヘヴィ要素満載!
ほとんど遊び要素はなく、ROBINが得意としてるカヴァーも入っていない。
ウッドベース・YASUのヴォーカルもないみたい。
ジャケット写真からしてモノクロームでゴシックっぽい。
ライブでもYASUの風貌がどんどん病気っぽくなってきてるし、変化してるのね。
あえてまとめを言うならば、今回は
「シリアスでストイックなROBIN」
という感じかな。
そういってしまうと、ジャケット写真のHIROSHIもまるで修行僧のように見えてくる。
次回作は一体どんな変化を聴かせてくれるのか。
まずはライブが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です