SNAKEPIPE SHOWROOM 物件8

                   

【滝に隣接する家!羨ましい環境ね!】

SNAKEPIPE WROTE:

毎年この時期になると記事にしたくなるのが「SNAKEPIPE SHOWROOM」である。
何故ならば!
ROCKHURRAHもSNAKEPIPEも夏が大の苦手だから!
「今年は暑いね」と言い続けて何年になるだろう?
確実に年を追う毎に暑くなっていると感じるのは、加齢のためではなくて(笑)やっぱり温暖化の影響なんだろうね。
地球が少しずつ病に冒されてるんだろうなあ。
「熱波で死亡」なんて海外の記事も読んでるし、日本だけの現象ではないみたいだよね。
熱波とまではいかなくても、日常的に東京近辺は熱帯地獄だと思うな。
ああ、脱出したい病が発症してきたよ!
7月に行った滝は涼しくて良かったなあ。
そうだ、滝がある家って売り出されてないのかなあ?
ちょっと調べてみようか!

検索してみるとあっさり出てきたよ!(笑)
日本人からみると滝は霊験あらたかな神聖な場所というイメージがあるけれど、もしかしたら外国人は違う認識なのかもしれないね?
レジャー感覚って感じになるのかな。
日本国内でも個人所有の滝があるみたいだけど、売りに出されているところはお目にかかれないよね。
では海外の滝付き物件、いってみよう!

アメリカ合衆国ノースカロライナ州にある滝付き物件を見つけたよ!
トライオンとサルーダの間、という非常にざっくりした位置情報なんだけど、222エーカーの土地だというからそれで良いのかもしれない。
言い換えると89ヘクタール、もしくは27万坪。
東京ドーム19個がすっぽり収まる広さ、と言われても想像できないよね。
ま、とにかく広いってことだ。(笑)
そんな広い敷地の中に川が流れ、10の滝があるというから驚くよね!(写真④)
生い茂った原生林、咲き誇る花々。
自然の中で生活したいという人には良い環境だよね。

住居も充実していて、居住面積だけで3500平方フィートおよそ98坪! (写真①)
3つのベッドルームがあり、暖炉もあるんだよね。(写真②)
各部屋からはグルリと囲まれたデッキに通じている造り。(写真③)
広大な土地は管理会社が見張っているし、家はセキュリティシステムが完備され安全面も心配ないという。

これだけの敷地がありながら、ショッピングができる都会へは18マイル(約29km)、空港まで25マイル(約40km)だというのでアクセスも抜群!
気になるお値段は…$1,100,000、現在のレートで約1億3600万円也!
思ったよりもお買い得な感じだよね?
候補1として覚えておこう。(笑)

次はポルトガルの滝付き物件ね!
ここは農場でラズベリー、ブラックベリーやイチゴの栽培に加え、山羊などの家畜も飼っているようだ。(写真②)
200㎡の納屋があり6エーカーの草原もあるので、羊も山羊も馬も飼えるよね!
元々はチーズを生産していたらしいから、自分でもできるかも!
オリーブの木が12本あり、自家製オイルも作れちゃうんだよね!(写真①)
作れる物はなんでも作ってみたい我がROCKHURRAH RECORDSでも、さすがにオリーブオイルの自作はしたことないからね。
これには興味が湧くなあ!(笑)
職業としての農場なのか、趣味のレベルで行っているのかは不明だけど、自給自足したい人には充分な環境だよね。

30エーカー、36730 坪の敷地内には川が流れ2つの滝がある。 (写真④)
木立が良い影を作って、川辺はとても涼しそう。
川には自然のプールができるらしいよ!
カヤックやカヌー遊びもできるんだって。
自然を満喫だよね!(笑)

家には3つのベッドルームがあり、リビングとキッチンも完備されている。
玄関先には手入れされた庭が広がり、30年も育っているサボテンもあるそうだ。(写真③)
電気や電話も問題なく、インターネット環境も整っている。
セントラルヒーティング機能だけは追加したほうが良いかも、と書かれているよ。

ご近所さんは400m離れているとのこと。
その一家以外に隣人はいないというから、全く干渉されることなく自分だけの時間をゆったり過ごすことができるね!
買い物などは2km離れた町に行けば大丈夫。
パン屋やカフェもあるらしい。
農場では作れない物の調達ということになるのかな。
本気で田舎生活を満喫したい人には最適の物件!
さて気になるお値段は?
と思ったら、この物件既に売約済みとのこと。
そのためお値段に関しては載ってなかったんだよね。
スペインの隣国ポルトガルも楽しそうで良い感じ。
また別のチャンスがあるかも!(笑)


続いてはコスタリカの滝付き物件。
コスタリカってどこ?と思って調べてみたら、中央アメリカに位置している国なんだね。
暑いのかな、と調べてみると夏の気温は東京より低いみたい!
やっぱり東京は暑いんだね。

物件と書いてはみたけれど、実際には土地だけなんだよね。
まだ開発されていない土地、ということで自分の好きなようにアレンジできますよ、というのがウリみたい。

広さは3,34エーカー、4089坪の敷地内に600フィート、182.9mの落差の見事なディアマンテ滝がある。 (写真④)
海があり(写真②)熱帯雨林が広がり(写真③)、バナナの木も100本あるというから、歩いている途中でもぎって食べることも可能!(笑)
木立の間をモトクロスで駆け抜けたりするアクティビティも楽しめそうだよね! (写真①)

この土地はこんな方にお勧め、なんて載っていたのが

  • 自然を愛する人
  • ヨガ教室
  • 健康に気遣う人
  • 回復センター
  • マウンテンバイク乗り
  • 野鳥観察家
  • 滝が好きな人
  • 有機の農業ワークショップ
  • 教育的なグループ
  • 企業のエンパワーメント
  • アート、音楽、および書き込みセミナー
  • 結婚式

と結局なんでもアリにしてるところがおかしかった。(笑)
確かに商売として考えても良さそうな土地だからね。
気になるお値段は…$175,000、日本円で約2160万円也!
こんなに素晴らしい滝が独り占めできて、バナナ食べ放題なのにお買い得だよね!
これなら滝で修行もできそうだしね。いいなあ、コスタリカ気になるなあ。(笑) 

では最後にアメリカ合衆国ネバダ州にあるウルフ・クリークの滝付き物件を紹介しよう。
ウルフ・クリークといえば、ゴルフ場で有名だよね!
更にラスベガスの近くだというから、ゴルフやカジノで遊べるってことね。(笑)
ゴルフ場は高低差が激しく池や崖が迫るびっくりするようなコースだったし、ラスベガスと言えば砂漠にある娯楽施設として有名だよね。
そんな2つの場所に近いところにプライベートで滝を所有できるなんて!

23.81エーカー、29150 坪という広大な土地には今のところ何も建設されていないようだ。
家を建てることももちろん可能だし、隣の18.91エーカー、23150 坪も手付かずになってるから合わせて購入もできるよ、なんて書いてある。
52300坪、何に使うか?(笑)

森林浴しながらの散歩も良いね。 (写真①)
アミガサタケが採れるらしいので、キノコ採りに夢中になる時間を楽しめそう。
ゴルフ場みたいに崖も敷地内にあるから、ロッククライミングにチャレンジしても良いかも。(写真②)
えっ、クライミングには程遠い高さ?(笑)

豊かな水量を湛えた滝、横! (写真③)
滝を正面から!(写真④)
おおっ!良い感じだよね!
もう滝の前でチャプチャプしてる姿が出来上がったよ!(笑)
さて気になるお値段は?
$235,719、日本円でおよそ3000万円也!
えー!嘘でしょ、お手頃じゃない!(笑)
隣の18エーカー買っても倍の6000万くらいでしょ!
キノコ採って道の駅で売れば良いし。(笑)

ものすごく情報量が少なくて、隣近所のことやら町へは何kmか、などが全く載っていなかったけれど、この物件だけ見るととても興味が湧いてきたね!

サマージャンボ宝くじ当たったら考えよう!
クジ買いに行かなきゃ。
ありゃ…昨日で販売終わってたよ!トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。