ひそやかに咲く櫻こそ美学かな

                   

【今年の桜はこれ!「田園に死す」風にアレンジしたSNAKEPIPEの一枚】

SNAKEPIPE WROTE:

今年もお花見シーズン到来である。
毎年定着している行事であるが今年はどこに行こうか悩んでしまう。
花見といえば、とすぐに連想できるような賑やかな場所はできるだけ遠慮したい。
できれば静かに鑑賞したいと思っているからである。

結局思い出したのは、去年散々歩いたある場所。
名所でもなければ、桜並木があるわけでもない。
ほんの数本の桜がひっそり咲いているだけ。
恐らく近所の人しか知らないような穴場中の穴場である。
そこをわざわざ目指して出かける人はいるまいて。(笑)

そこへ弁当持参で行ってみた。
思っていたよりは桜鑑賞の人がちらほらいたけれど、通りすがりに余りの見事さに歩みを止めた程度の人がほとんどで、弁当まで用意してる人はさすがにいない。
静かに桜を鑑賞し、おいしくお弁当を頂いた。
うーん、イイ感じ!(笑)

写真は先日SNAKEPIPEが散歩中に撮影した、これまた「ひっそり系桜」。
まるで川からにょきっと生えているような桜にびっくり!
この桜を撮影した瞬間に
"寺山修二の「田園に死す」風に加工してみよう"
と思い付き、上の写真を制作。
季節のご挨拶、いかがでしょ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。