パンクものまね歌合戦

                   

【下北沢シェルターの看板】

SNAKEPIPE WROTE:

今年のGWは一日おきにおでかけの予定が入っている連休となった。
3日は潮干狩りだったし。(笑)
5日は下北沢シェルターにて「REAL PUNK GENERATION」という企画モノを観てきた。
すべてCLASHSEX PISTOLSRAMONESのカヴァーだ。

CLASH UNITとして登場したのがRADIO CLASH。
メンバーを誰も知らないので詳しく書けなくてごめんなさい。
ま、人を知らなくても盛り上がれるだろう、という予測で観に来たから良しとするか!(笑)
と、思っていたのに裏切られたのがこのRADIO CLASH。
CLASHだったらもっと「ノリノリ」の曲、いっぱいあるでしょ!
レゲエ風味を前面に出したものだからいまいちノリが悪い。
横にいるROCKHURRAHは「ひざカックン」で立ち寝してるし!
器用な人だなあ。(笑)
周りの人も
「すっかり眠くなっちゃってさ」
「俺も」
なんて話をしていたので選曲ミスだろうね。

2番目、SEX PISTOLS UNITのTHE SEDITIONARIES。
CLASHですっかり疲れてしまったので、PISTOLSが駄目そうなら途中で帰ろうか、とまで言っていたSNAKEPIPE。
がっ!
このPISTOLS UNIT、本当に良くできていた。
なんといってもJohnny Rottenに「くりそつ」!(笑)
声も姿も瓜二つ!
PISTOLSのステージをリアルタイムで体験できた人は多くないと思うので、今回の企画はとても楽しくおいしいものだったと思う。

3番目はRAMONES UNITのDUMB。
ボーカルとベースはRYDERSのメンバーの方。
RYDERSは以前ライブを観たことがあるので、RAMONESのカヴァーと聞いて何の違和感も感じなかった。
いやはや、これまたJOEY RAMONEに声がそっくり!
曲の始まりには必ず「1,2,3,4」と掛け声がかかるところも「にやり」とさせられた。

CLASH UNITだけは×だったけれど、他の二つはよく研究されていて「パンク紅白ものまね合戦」のようで楽しめた。

気になったこと。
今回のシェルター、定員オーバーじゃなかっただろうか?
満員電車にずっと乗っているかのような混雑ぶりには辟易してしまった。
下北沢シェルターには初めて行ったので、普段のライブがどんな感じなのか知らないけれど、例えば新宿ロフトでキャパシティ500〜550人(90坪)と書いてある。
シェルターのページに正確な記述がないのではっきりはいえないが、恐らくキャパシティは1/3以下だろう。
とすると最大で183人。
いや〜、昨日は200人超えてたよ。
チケット売り過ぎ!

次回のシェルター行きが怖いなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。