043CALLING!

                   

【043は千葉の市外局番だよ!さすが地元を愛するLINK 13だね!】

SNAKEPIPE WROTE:

12月13日、ものすごく久しぶりに千葉ルックに行ってきた。
前回は一体いつだったのか忘れてしまったので調べてみたらなんと2年前!
EL DIABLO リリースツアー」の時だったとは。
月日の経つのは早いものよ。よよよ。

今回はLINK13が「043CALLING」というタイトルで企画したイベントのようで。
知らない方のために一応説明しておくと、043っていうのは千葉の市外局番なんだよね。
それに気付くとちょっと「ぷっ」と笑いがこみあげてくるのはSNAKEPIPEだけか?(笑)
ROBIN LIVE DVD 先行発売LIVE参戦!」の時に観たLINK13がものすごく良かったので、お目当てはLINK13として出かける。

せっかくなのでライブ前に忘年会と称して仲間で早めに集合しましょ、ということで千葉に夕方到着。
SNAKEPIPEは誰が来るのか聞かされていなかったので、その中に2年半ぶりに再会した友人Kさんの姿を発見して狂喜する。
以前は必ずライブに一緒に参戦していた仲だったので、最近とんと姿が見えないのが非常に気になっていたからだ。
ライブに行くよりもまずはそのことが嬉しくて、本当に千葉に行って良かったと心から思ってしまった。
いやあ、やっぱり気心が知れた仲間っていうのはいいよね!
総勢8名で楽しく過ごせた。
忘年会はかなり盛り上がり、ライブ前にこんなに飲んで大丈夫なのかと心配してしまうほど顔が赤い方もちらほら。
その勢いでいざ千葉ルックへ!

会場に入ってみると少々ガランとしている。
日曜だからお客さんが少なめなのかな?
それでも外の寒さから比べると部屋の暖かさにホッとしてしまう。
しばらく待ったところでトップバッター登場。

HELLBENTは今まで一度も観たことがないバンドのため、予習と称して少し検索してから出かけた。
今年の3月に12年ぶりに新作が出ていることを知り、You Tubeで映像を観た。
それでハードコアとメタルとサイコビリーのミクスチャで、しかも活動暦が長いということが分かった。(笑)
音だけ聴いてる分にはSNAKEPIPEは割と好きな感じ。
楽しみにしていたのだけれど・・・。
ライブの場合どうしてもこういうズンドコ系は曲の違いが分かり辛く、何曲聴いてもどれも同じ曲に聞こえてしまう。
演奏はものすごく上手い、けれどウッドベースの良さはほとんど伝わらない。
絶叫ヴォーカルの声量が足りない。
しかもヴォーカルの方、ほとんど横向きのままだし。
MCは一切なし。曲名も言わない。
うーん。
客席とコミュニケーション取りたくないって意思表示か?
そういうスタイルもアリだとは思うけど、みんながHELLBENTの曲を知ってて大ファンのお客さんしかいない場所じゃないと難しいのでは?
SNAKEPIPEのように今回初めてステージを観る立場からでは、単なる自己満足ではないかと感じてしまう。
今My Spaceで曲を聴いていても、決して悪くないのにね。
ファンを増やすための努力が必要だと思う。

セッティングの時間のDJタイム。
突然音量が下がり
「きたきたきたきた~~~~っ!」
なんてマイク持って叫んでる。
あ、いつの間にかDJがMUTSUMIにチェンジしてる。
いつも笑わせてくれるMUTSUMI。
いい味出してるよね!(笑)

企画してるからひょっとしたらトリなのかも?と忘年会の席では予想されていたにもかかわらず、やっぱり2番目に登場したLINK13。
今年の3月以来だから見目姿の違いは当然なのかもしれないけど、今回また登場の時の音楽が変わっていた。
さすが地元ということもあって、登場の時から大歓声!
いつの間にかお客さんもいっぱいになってるし!
SNAKEPIPEと同じようにLINK13目当てのお客さんも多かったようだ。
ウッドベース、TEZUKA氏は白いジャケットじゃなくて珍しくグレーに白いラインの入ったウエスタンシャツ。
ドラムの方も髪がながーくなっててびっくり。(笑)
観てた場所が悪かったせいかギター、MITOME氏の姿を認めることができず!(プッ)
今まで何度かライブで聴いたことがある曲のアレンジが変わっていたり、ヴォーカルに強めのエフェクターがかかっていたりして雰囲気が変わっていたのが新鮮だった。
変わっていなかったのはTEZUKA氏が後向きになってリーゼントに櫛を入れる、あの定番の時間か。(笑)

トリはラフィン・ノーズ
どうやらニュースによればギター、ベレーが高熱を出して入院、13日の千葉に間に合うかどうかとのこと。
入院中のギターは前にいたKASUGAがやっていたとは。
SNAKEPIPEはKASUGAのほうが良かったのに、ベレーしっかり千葉に間に合ってたし。
その病み上がり状態がメンバー全員に伝染したんじゃないか、と思ってしまうほど今回のラフィンは元気がなかった。
無理矢理頑張ろうとしている感じが見えたのはSNAKEPIPEだけじゃないだろう。
いつもはチャーミーから元気をもらって栄養にさせてもらってるのに、残念だ。
次回はいつものラフィンになっていて欲しいね!

「今日のライブは全体的にいまいち」
と思っていた時にROCKHURRAHが
「DJブースにROBINのHIROSHI発見!」
と耳元で叫ぶ。
ええ~っ!HIROSHI来てたの~!(笑)
すかさず近寄り握手を求めたSNAKEPIPE。
そしてしっかりHIROSHIご本人に
「26日のライブ、行きますから!」
と約束までしてしまったのである。
26日にROBINのライブがあることを知っていて、実は行くのを迷ってたんだけど!
あの怖そうなHIROSHIが握手しながらニコッとしてくれたのは本当に嬉しかった。(笑)
今回のライブで一番良かったことは友人Kさんに会えたこととROBINのHIROSHIに握手してもらったこと、に決定!
えっ、全然今回のライブ自体に関係ないって?(笑)

「かつてはLINK13企画のEXTREME ATTITUDEに毎回出かけていたので、年に数回は必ず通った千葉ルックであるが、その企画は2006年に終了。
あの企画はいろんな新しいバンドを観られて楽しかったのに、本当に終わってしまって残念である。
またTEZUKA氏イベント企画してくれないかなあ。」
と書いた「EL DIABLO リリースツアー」だが、やっぱり今回また同じ感想を持った。
千葉ルックってとてもいいライブハウスなんだよね。
面白い企画、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です