六波羅家晩飯品書特集

                   

【さて今日は何を作ろうか?】

SNAKEPIPE WROTE:

「缶詰食べて生きてそう」と誉め言葉(?)を言われたことがあるSNAKEPIPEだけれど、実は毎日ちゃんと食事を作っている。
見かけからは全く想像できないけれど、ROCKHURRAHの腕前もなかなかどうして。(笑)
さすがに朝はバタバタしているので、ゆっくり料理に時間をかけられるのは必然的に夜になる。
以前は酒のつまみになるような料理を数点作っていたけれど、考えるのも作るのも非常に大変。
白米+味噌汁+おかずというシンプルな構図にしてはどうか、と実験的に始めてみるとストレスがなくなっていい感じ。
ご飯のおかずって種類が豊富だからね!
ほとんど毎日ROCKHURRAHと分担しながら二人で作っている。
おいしい料理ができると本当に嬉しい。(笑)
これも一つの創作活動と捉え、今週は1週間分のメニューについて書いてみたいと思う。


「豚肉と玉ねぎのカレー炒め」
豚肉と玉ねぎを炒めるだけならよく作っていたけれど、この料理はカレー味なんだよね。
肉に下味としてカレー粉をまぶしてから炒めるから、しっかりした味付け。
しかも炒める時にザーサイをプラスする。
カレーにザーサイっていうのが斬新だよね!
とてもいいおかずでご飯が進む。
食べすぎて太らないようにしないと。(笑)


「ブロッコリーとれんこんのホットサラダ」
サラダとは書いてみたものの、これもやっぱりおかずだね。
ブロッコリーとれんこんをごま油でしっかり炒め、軽く塩をプラス。
で、その後に韓国のりをちぎってぐるぐる混ぜた一品。
これ、居酒屋なんかで出したらウケそうね。
今度は酒のお供に作ってみようかな。(笑)
非常に簡単なのでお試しあれ!


「えびグラタン」
グラタンは鶏肉で作ることが多いので、今回はえびを使ってみた。
具材は玉ねぎとえびだけ!
ホワイトソース担当はROCKHURRAHで、本当に上手に作ってくれるので大いに助かる。(笑)
炒めた玉ねぎとえびを多めのソースに全て入れて混ぜるのがポイントかな。
えびの旨みたっぷりで「まいうー」だった。(笑)


「チンジャオロースー」
いつの間にか中華料理が得意になっていたSNAKEPIPE。
たけのこに合わせて肉とピーマンは細切り。
SNAKEPIPEは「チンジャオロースーの素」を使わないので、しょうがを香りが出るまで炒めるところからスタート。
オイスターソースや味覇やらを使って絶妙な味付けをする。
少し片栗粉でとろみを付けて出来上がり。
見よ!この照り具合を!
ご飯に乗せて「チンジャオロースー丼」にするのがお気に入り。
中国人もびっくりのおいしさだった。(笑)

「鶏肉とチーズの春巻き」
今回初めて春巻きにチャレンジ。
いわゆる中華風の春巻きも作ってみたいけれど、春巻き初心者なので巻き易い具で練習。(笑)
鶏肉とインゲンとチーズを春巻きに乗せ、マヨネーズをニュッとかけてから巻いてみた。
春巻きってなんであんなにぺったりくっついてるの?
一枚一枚剥がすのがとても大変だった。
巻いてしまえばこの料理の8割は完了と言ってもいいよね。
この春巻きもおつまみ系なので、今度はビールで頂きたいね!

「ハンバーグ」
何故だかひき肉料理こねる系の担当はいつもROCKHURRAHになっている。
そのためハンバーグもSNAKEPIPEは玉ねぎのみじん切りだけ担当。(付け合せは担当したけど)
他の工程は全てROCKHURRAHがやっている。
混ぜて形を作り、焼いて、ソースを作る、これ全て。(笑)
もちろん「~の素」系は一切使っていない。
今回は分量の配分に失敗したらしく、小さい一個がおまけになっているのがポイント。
ソースに赤ワインも入れてくれたようで、味に深みがあったね!
かなりふわっとした出来上がりで非常においしかった。

「餃子」
最後は手作り餃子!
これもまた「ひき肉料理こねる系」のため担当はROCKHURRAH。(笑)
初めてこの餃子を見た時にはあまりのキレイな出来にたまげたものだった。
ROCKHURRAHはお母さんの影響でこの餃子の作り方をマスターしたらしい。
この餃子は白菜と九州ネギ(小口ねぎ)だけを使用する、においが全く気にならないタイプ。
今回は焼餃子にしたけれど、水餃子で頂くのも絶品!
ROCKHURRAH、もしかしたら餃子職人になったほうが良かったのかも?(笑)

ROCKHURRAH家の1週間の晩御飯を紹介してみた。
どお?意外と普通の食事してるでしょ?
こうして写真で並べてみると肉料理が多いけどね。(笑)
おいしそうなメニューを発見したら挑戦してみよう!
食べる前に写真を撮るのを忘れがちなので、気を付けないとね。
また機会があったら料理特集を書いてみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。