実物観たよ!80年代ライブ特集

                   

【全盛期に行ってみたかったバンド】

SNAKEPIPE WROTE:

毎日暑い日が続いてますな!
皆様ご機嫌いかがでしょうか。
こんな気候じゃ夏に弱いSNAKEPIPEとROCKHURRAHは、お出かけするのもままならない状態。
今年に入ってからライブにも全然行ってないしね。
行ってるのはミリタリーショップだけか。(笑)

今日は「今までどんなライブに行ったか」をまとめてみたいと思う。
ただねー、これ書いちゃうとかなり古い話が多くなるから年齢バレそうなのが怖いんだけど!(笑)

まだSNAKEPIPEが実家にいた頃の話。
当時は外タレ(死語)のライブってチケットが高額だったし、チケットを予約するのも一苦労だったんだよね。
新聞の下にほうに小さく載ってる「○○来日!×月×日発売開始!」という記事やラジオが情報源だったな。
そして発売開始と共に電話予約。
ずっとお話中でつながらないから、何回も何回もかけ続ける努力が必要だった。
しかもSNAKEPIPEの実家はこだわりがあって、ずっと長いことダイヤル式の黒電話を使ってたんだよね。
だからリダイヤルという機能はないし、かけ直すためには「ジーコ、ジーコ」と指が痛くなるほど何度もダイヤルしたわけよ。
そんな苦労をしてやっと手にするチケット。
今みたいにネット予約とかコンビニで簡単にチケットが手に入る時代じゃなかったからね。
苦労した分、思い入れも強く深く記憶しているとも言えるけど。
時代などを無視して行ったことがあるライブ、書いてみようか。

ジャパン
実はこれは自分から予約したライブじゃなくて、たまたま人から譲ってもらったチケットで行った。
「これが最後らしいよ」と言われ、観ないと損!などと思って行ったネタ用のライブだったな。(笑)
割と前の方の良い席で全員の顔がバッチリ見える位置。
ヴォーカルのデヴィッド・シルビアンを押しのけて一番目立っていたのはベースのミック・カーン!
真っ赤なスーツで笑いながらのカニ歩き!
とにかく目がすごくて強い印象だった。
今でもしっかり覚えてるほど。
確かにそれがジャパンのジャパン・ラスト・ツアーだった。
もしかしたら自慢できる貴重な体験をしたのかもしれないね。
アート・オブ・ノイズ
アート・オブ・ノイズのジャケットでも使用されている笑ってる二つの仮面が暗闇に浮かんでいる舞台セットだったような。
記憶が曖昧なんだけど、薄暗い中でのライブだったように記憶している。
ほとんどがインストゥルメンタルなので、実はあまり覚えていない。(笑)
ただ「行ったよ!」とこれまたネタにはなったけどね!
ニナ・ハーゲン
このライブについては以前「個性派女流アーティスト大集合!」にも書いたことあったね。
ブラックライトに反応する蛍光色の化粧を施し、レオタードみたいな衣装の「お股」部分にハートを付けたニナ・ハーゲン。
ほとんど暗いままのライブで唇だけがパクパク動いてるのが見えたな。
かなり前のほうで観てたはずだけど、印象に残ってるのはその唇とお股のハートだけ!
イギー・ポップ
この時は会場への道に迷い、少し遅れて到着してしまった!
方向音痴のSNAKEPIPEだから仕方ないか。(笑)
確かこの時は2階席から鑑賞。
なんだか豆粒みたいな上半身裸のイギー・ポップを観たな。
このライブまでほとんどイギー・ポップを知らなかったので、それまでの間イギー・ポップばかり聴いて勉強して行った覚えがある。(笑)
だからライブはまるで復習みたいな感じだったっけ。
ポーグス
あー、このライブも遅刻して行ったなあ。
間に合わないって会場までタクシー飛ばして、やっぱりこれも2階席だった。
もうライブ始まってたから「済みません」と言いながら席に着いた記憶が。
呂律が回らないヴォーカル・シェーンを上から観たっけな。
ラモーンズ
記憶が定かじゃないけど、今は無き有明あたりのライブ会場で観たような。
あの時はまだ全員存命で、当然ながらオリジナルメンバーで来日してた。
ジョーイが「炎」と漢字で書いてあるTシャツ着てたのを見て笑ってしまった。
椅子のないスタンディングの会場だったので、かなり盛り上がった。
曲間のない、パワフルなステージだった。
ラモーンズはROCKHURRAHも観たらしく、これだけが二人共行ったことがあるライブである。
ドクター・アンド・ザ・メディクス
これも以前「さて、今週のリクエストは」に書いてるけど、本当によくも一発屋のライブに行ったもんだよ。(笑)
その時に出ていたアルバム一枚はちゃんと聴いて行ったけど、ヒット曲はあれだけだからね。
とりあえず写真や映像で観ていたドクターやメディクスは期待を裏切らず「そのまんま」だったね。
そう言えば関係ないけど、同じ時代にジグ・ジグ・スパトニックのチケット予約もしてたんだよね。
前から2列目か3列目かのすごい良い席!
ものすごく楽しみにしてたのに、残念ながら来日中止・・・。
どんなライブだったんだろうね?
P.I.L
ほんの数曲しか知らなかったのに無謀にも行ったライブ。
だってどうしてもジョニー・ロットンが観たかったんだもん!
前から数列目のかなり良い席で観られたのが嬉しかった。
曲がどうの、よりもやっぱり実物観た!が一番かな。
この時はライブ後のほうが面白い話(ネタ)があるんだよね。
ライブ後「お腹空いたね」と入ったスパゲティ屋さん。
なんとそこにギターを横に立てかけ食事中の遠藤ミチロウを発見!(笑)
場所としても時間的にみても、恐らく同じP.I.Lのライブ後だと思われる。
ジョニー・ロットンと遠藤ミチロウを同じ日に観るとは最高!
ちなみに遠藤ミチロウは「イカと明太子のスパゲティ」だったよ。(笑)

他にもまだ行ったことあるライブもあったかもしれないけど、とりあえずはここで打ち止めにしようか。
それにしても「苦労して手に入れたチケット」と言ってた割には「記憶が定かじゃない」と書いてることが多いね。
ただ単に年とって忘れたってことかね?(笑)

最近は再結成ブームでいろんなバンドが来日している。
去年はレジロスエクスプロイテッドのライブに行き、まだまだ若いもんには負けない現役のステージに感激したものだ。
だけどやっぱり「全盛期のパワー全開の時に観たかったな」と思うバンドもいっぱいあるよね。
全盛期に来日してたのに、こちらの都合で行かれなかった場合もあるし。
一番上の写真は「最も良い時期に行きたかったバンド」を集めてみたよ!
来日したことはあるかもしれないけど、オリジナルメンバーじゃなかったり「まだやってたんだ?」というような旬が過ぎてしまったバンドもあるからね。
ROCKHURRAHにも今回みたいな「行ったことあるライブ特集」を書いてもらいたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です