今年も参戦!043CALLING

                   

【043CALLINGのフライヤー】

SNAKEPIPE WROTE:

なんと今年は一度もライブに足を運んでいなかった!と気付いたのが11月頃のこと。
ここ何年かは年に数回は必ず行っていたのに!
「今年ライブ行ってないんだよねー」
と友人Tに話したところ
「じゃあ12月12日、ご一緒しましょ!」
とのこと。
12月12日のライブ?
調べてみると、去年も行ったSIXX RECORDS主催のイベント「043 CALLING」が同じく千葉ルックで開催されると分かった。
出演は主催だから当然だけどLINK13、去年も参加のラフィン・ノーズ、そして念願のROBIN!もう一つKAMOME KAMOMEという今まで聴いたことがないバンドも加わって全部で4バンド。
今年の最初で最後のライブ!
行くしかないでしょ!(笑)

忘年会を兼ねてライブ前に軽く飲みましょ、といつものライブ仲間と会合。
今回のSNAKEPIPEはキャプテン・センシブル風に変装して行ったので
「おお!キャプテン!」
「ド・フラミンゴ!」
などと呼ばれてすっかりご満悦のSNAKEPIPE。(喜ぶか、普通?)
仲間の一人から普通なら滅多に遭遇しないような奇っ怪な話を聞いてびっくりしたり、仲間達の近況などを話して気持ち良くライブハウスへ。
入った時にまるでロンドンナイトか、というようなBGM。
DJ COBRAがかけていたほとんどはロンドンナイトCDに入ってる曲だったね。
おかげでノリノリになれたSNAKEPIPEだったけど。(笑)

飲み会の席で予想していたバンドの出演順は軽く裏切られ、なんとトップバッターが一番のお目当てのROBIN!
帰宅してからROBINのHPで確認してみると、ちゃんと一番で出演って書いてあったんだよね。
なんたる不覚!深く反省!(ぷっ)
ROBINの入場の時の音楽が聞こえてきた途端、
「うわー」
と言いながら一番前に進んでしまったSNAKEPIPE。
それにつられるように後を追うROCKHURRAH。
普段だったら中央よりやや後ろ辺りで鑑賞する二人が前方に来てしまった。
あとから聞いたところでは
「あの二人が前に行って大丈夫かね」
と仲間が心配してたらしい。(笑)
最前列を陣取ってしまったSNAKEPIPEはほとんど巻き込まれなかったけど、前方にいたROCKHURRAHはパンチ合戦に加わってしまったとか。
3曲くらいで離脱したらしいけど。(笑)
最前列にいたSNAKEPIPEはROCKHURRAHがそんなことになっていたとは全く知らずに嬉しくて飛び跳ねていた。
約1年ぶりのROBINだもんね!
相変わらずノリの良い曲をガンガンにやってくれて、大満足。
パワーをもらって汗だくになってしまった。
やっぱりROBINいいねー!
それにしても前作を発表してからもうすぐ2年が経とうとしてるけど、新作の予定はないのかな?

2番目が初めて観るKAMOME KAMOME。
お目当てのROBINが終わってしまい、更に汗だくで少し疲れてしまったSNAKEPIPEとROCKHURRAHにとっては休憩タイムになってしまった。
やや放心気味で座って鑑賞。
KAMOME KAMOMEは柏のバンドなんだって。
聴き慣れてないせいもあって、なんとなくバックの音とヴォーカルが合ってないような気がした。
ヴォーカルが違う声だったら割と好みだったかもしれないな。
熱いタイプのバンドだったね。

3番目、ラフィン・ノーズ。
ラフィンも相変わらず乗せ上手、チャーミーが元気そうで良かった。
確か去年の043CALLINGの時はちょっと元気がない感じがしてたけど、今年は通常通りパワフルなステージでゴキゲンだった。
なんでだかラフィンのライブを鑑賞すると安心するんだよね。
多分チャーミーやポンの変わってない姿を観て、「まだまだ大丈夫」って自分に言い聞かせてるんだろうね。(笑)
今年も「GET THE GLORY」聴けて良かったよ!

トリはLINK13。
ん?あれ?ステージの準備をしている時のギターの人影が見慣れない方。
いくら一年ぶりとはいえ、あんなに長髪になるはずないよね?
などと思いながら前方を見つめていると
「あのね、ギターのMITOMEさん、辞めちゃったんだよね」
と友人Tが耳うちする。
えっ、全然知らなかったー!
LINK13は3ピースバンドで、ウッドベースのTEZUKA、ギターのMITOMEの長身二人が前面、後方に控えるドラムというバランスが良かったんだけどね。
何故MITOMEさんが脱退してしまったのか真相は謎。
さて、新しいギターはどんな感じなんだろう?

LINK13の登場曲はいつもROLLING STONESだけど、今回はまた違うSTONESの曲で入場。
ウッドベースのTEZUKA氏はいつも白いタンクトップ姿なんだけど、ん?今回は…
タンクトップには違いないんだけど、黒いパイピングがされてるボーダータイプ!
こんなTEZUKA氏は初めて観たよ!
なんだか水兵さんみたいだったね。(笑)
そして注目の新しいギターは、なんと真ん中でぱっつり分けたやや茶色がかった長髪にネクタイをしめたスーツ姿!
顔立ちは小室哲哉似だと思ったSNAKEPIPE。
ベースのTEZUKAとの身長差がかなりあるので、少しでもかかんで弾いてしまうと全く目に入らなくなる感じ。
かたやタンクトップ、かたやスーツ。うーん。(笑)
さすがにギターの腕は確かだったけどね!
今回のLINK13はちょっとポップな音も取り入れたりしていて、今までの素晴らしいテクニックにプラスしてノリの良さもあり、出演した4つのバンドの中で一番カッコ良かったかもしれない。
相変わらず音を中断し、後ろ向きで髪をとかす姿も確認できたしね。(笑)
これからもLINK13は注目していきたいバンドだね。

LINK13の演奏中に笑いながらパンチ合戦に参加していたROBINのベース、YASU氏と仲良く喋っていたのが忘年会を一緒にやった仲間たち。
パンチ合戦ですっかり意気投合したのか
「ライブ終わったら一緒に写真撮ってもらうようにお願いしたから!」
と仲間の一人から耳打ちされて、嬉しくなってしまった。
ベースのYASU氏は何年か前にやっぱり同じ千葉ルックの外で一緒に写真を撮らせてもらったことがあるんだけど、またお願いできるとは!
ライブが終わって寒い外で少しだけ待っていたら、本当に来てくれた。
えっ、なんとROBINのヴォーカル、HIROSHI氏じゃないのっ!
まさかHIROSHI氏と一緒に写真に写ることができるなんてビックリ仰天ハプニング!
集合写真だったため、たまたま外にいた人が撮ってくれたんだけど、本当はSNAKEPIPEが撮影したかったなー!
その後から今度はベースのYASU氏も登場。
またまた近くにいた人が撮影をしてくれて、全員でYASUをかこんで撮影成功!
こっちもやっぱり帰宅後確認するとピンぼけなんだよね。がっくし!
やっぱりSNAKEPIPEが撮影すれば良かったなー!
ま、それにしても仲間達と一緒にROBINのメンバーと集合写真が撮れるなんて思ってもみなかった嬉しい出来事!
ちょっと早いクリスマスプレゼントって感じだね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です