2011年元旦

                   

【ROCKHURRAH RECORDS製作の2011年賀状。ド派手!】

ROCKHURRAH WROTE:

新年明けましておめでとうございます。

ROCKHURRAH RECORDSが毎年恒例にしていて12月になると頭を悩ませているのが年賀状作成。

平日にはあまり時間がないので週末にブログ書いたりしてるんだけど、去年の12月はその少ない週末に行事が集中してしまった。

いつもは月半ばくらいには印刷まで済んでるこの年賀状作成もタイムリミットである12月25日直前までデザインさえ出来てない状態で、SNAKEPIPEと二人で焦りまくって作ったのが上のもの。

一昨年はタイムトンネルみたいなバックをバイクが疾走するような年賀状、

昨年が50年代〜60年代風のレトロSF映画(というより怪獣映画)のポスター風、

というように毎年何となくテーマを決めて作るようにしているんだけど、今年はサイケデリックな感じにしようよ、とSNAKEPIPEから「お題」を出されてしまった。

うーん、サイコ(ビリー)やネオ・サイケだったら得意技のROCKHURRAHだがいわゆる60年代風のサイケデリックの洗礼は全然受けた事がなくて最も苦労したのが今回の年賀状かも。

色々と試行錯誤してサイケというよりはお色気スパイ・アクション映画のポスター風、ちょっとだけ和風テイストも盛り込んだド派手なものが何とか出来上がったよ。これで食ってるわけじゃないのでありきたりなのはご勘弁を。

さて、デザインも出来上がって印刷もきれいに出来た。あとは宛名を印刷するだけ、という時になって問題勃発!

SNAKEPIPEが購入した高級写真用紙は「はがきサイズ」と明記してあったが単にはがきと同じ大きさの写真用紙で、裏側は印画紙の裏と同じような仕様、はがきではなかったのだ。だから宛名面を印刷してもインクが全然のらないという事が投函直前に判明したというわけ。これじゃ実際のポストカードにはならないので、仕方なく宛名シールを作って貼るという情けない状態になってしまった。

裏表両面をキチンとキレイに仕上げるはずだったのに非常に残念!来年はちゃんとしたはがき用紙にします。

しかし、毎年どんどん派手さに磨きがかかってゆくROCKHURRAH RECORDSの年賀状、ここまでカラフルだともうエスカレートする先がないなあ(笑)。

まあそんな課題を抱えつつもROCKHURRAH RECORDSは淡々と営業中なので、今年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。