ROCKHURRAH RECORDS暑中見舞い2018

                   

20180715 top
【1957年に稼働を停止した廃工場を撮影(うそ)】

SNAKEPIPE WROTE:

いつの間にか季節は夏になってしまったよね。
今年は梅雨が短かかったため、余計に暑い日が早まっているようで。
夏が苦手なROCKHURRAH RECORDSにとってはまさに地獄の季節。
おおっ、アルチュール・ランボー!(笑) 

毎年ROCKHURRAH RECORDSでは、暑中見舞い、もしくは残暑見舞いのポストカードを制作している。
グラフィックが得意なROCKHURRAHがポストカードとブログの文章も担当することが多かった。
普段あまり登場しないからね。(笑)
そしてその年の出来事や関心事などを書き綴ってくれている。

ポストカードを制作するにあたって、何をテーマにするか議論するのが毎年恒例である。
これは暑中見舞いでも年賀状でも同じで、まずは方向性を決定するんだよね。
今年はSNAKEPIPEのアイデアが採用されることになった。
テーマは「疑似心霊写真」。(笑)
ゾッとして少しでも寒さを感じようとする「お化け屋敷」みたいなもんだね!
ポストカードの元になっている写真はSNAKEPIPEが撮影したもの。
そこにROCKHURRAHが手を加え、完成させてくれた。
どお?怖くない?(笑)

今年は1月に2人揃ってインフルエンザに罹ったところから始まり、病気の当たり年かも?
ROCKHURRAHは腰痛、SNAKEPIPEは病院のはしごをしてるし。
こういう時は無理せず、涼しい室内でのんびりするのが一番だね!
えっ、いつも引きこもってるから同じだって?(笑)

熱中症は室内でも発症するらしいので、気をつけないとね!
早く涼しくならないかなあ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。