ビザール・ベッド選手権!3回戦

                   

【森の中でぐっすりオヤスミ…うわ!ベッドから木が生えてないか?】

SNAKEPIPE WROTE:

ここのところ急に寒くなってきて朝、ベッドから出るのが億劫。
このままずっと眠っていたい、と思う人多いんじゃないかな?(笑)
かくいうSNAKEPIPEは子供の頃から変わらず、冬に限らずいつでもネムイネムイ病状態の何時間でも眠っていられる眠り姫。(プッ)
心地良い睡眠には、快適なベッドや枕が必要だよね!と思いながらもついつい気にして見るのはビザールな逸品!(笑)
心地良さ、よりも面白さに興味があるってことだね。
今まで世界のビザールな椅子を紹介した記事「ビザール・チェア選手権」を2回書いているけれど、今回は「ビザール・ベッド選手権」とタイトルを変えてまとめてみたいと思う。

実用性とファッション性を兼ね備えているな、と感心した逸品がこちら!
120個のボールを組み合わせて作られている、ボール・マット。
自由自在にカタチを変えることができるので、ベッドにもソファにも早変わり!
折り返せばサンドイッチ状態の布団にもなる優れものね!
前回の「ビザール・チェア選手権!2回戦」で紹介した「パイプを使った椅子」も同じように自分の好きなカタチに変化させることができるタイプだったけれど、こちらのベッドは柔らかい素材で、しかもより簡単に形を変えることができるみたいね。
ちょっと寝転がりたい、なんて時にはもってこいだね!
要らない時には畳めそうな手軽さもグッド。
いいなあ、欲しくなったね。(笑)

こちらはかなりユニークなタイプ。
なんと!ベッドとは寝転がるモノ、という常識を根底から覆す逸品!
立って寝る、なんて今まで考えたことないよね?
確かに電車の吊革に捕まったまま、グラグラ揺れながら眠ってる人って見かけたことあるけど、あのままずっと眠り続けてるわけじゃないもんね?(笑)
このベッドは「完全な眠り」を考えて作られてるみたいなんだよね。
真ん中の男性、すっぽり挟まれて気持ち良さそうだし。(笑)
それにしても、わざわざ白いベッドに白の上下の寝間着に揃えなくても良いのにね?何か訳があるのかしら?
やったことがないから解らないだけで、もしかしたらこの方法もアリなのかも?
一度試してみたいね。

こちらもかなり特殊なカタチ!
なんと「横向きに寝る人用」のベッドなんだよね。
とは言っても…人によって横向いた時の手足の曲げ方っていろいろだと思うけど?
このベッドに寝た時には「絶対この角度に曲げてね」って強制的に決められちゃう。
しかも「たまには逆向きになりたい」と思っても無理!(笑)
左向きにだけ寝る人用のベッド。
逆にこんなベッドを探していた人には「待ってました」という商品なのかな?
ちなみにSNAKEPIPEは仰向けで寝ることが多いから、このベッドは無理だな。
欲しかったのに、残念!(うそ)

どうしても目に入ってしまう「シルバー色でピカピカ光る」インダストリアル系のこちらの逸品!
素材が何なのか不明なんだけど、恐らくステンレス製じゃないかと思われる。
足の部分は上向きに鋭く尖っていて、まるで凶器!
縁飾りも触るだけでかなり痛そうだしね。
どうやら、これは「ゆりかご」みたいなんだけど、赤ん坊向け商品にしてはかなり危険な雰囲気だよね。
上部に付属している「メリー・モビール」も、ほとんど釣り針って感じでシャープだし。
この「ゆりかご」が似合うのは「ローズマリーの赤ちゃん」くらいなもんか?(笑)
SNAKEPIPEはオブジェとして飾っておきたいけどね!
かなりグッときた逸品!素晴らしいね!(笑)

最後にこちら!
ホラー好きにはたまらない、怖いベッドね!
いやあ、それにしてもいくらホラーが好きでもちゃんと眠れるのか不安になりそうだよね。
血みどろベッドだからねえ。
一時ホラーっぽい映画を観ていたら、怖い夢ばかり見て夜中に悲鳴を上げたことがあるSNAKEPIPE。
こんなベッドで眠るどころか、部屋の中にあるだけで幻覚見えそう。(笑)
万が一、警察にでも踏み込まれたらなんて言い訳すれば良いのかも考えちゃうしね。
えっ、普通にしてれば警察なんて来ない?それもそうか!(笑)

世界には本当にたくさんの、見ているだけでワクワクしたり笑ってしまったりするビザールな逸品があるんだよね。
今回のベッド特集以外にもまだまだ面白いグッズがあるので、「ビザール・グッズ選手権」としてシリーズ記事にしていきたいと思う。
次は何をまとめていこうか。
楽しみにお待ち下され!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です