ビザール・トイレ選手権!4回戦

                   

【テキサスにあるトイレット・シート・アート・ミュージアム。行ってみたいね!】

SNAKEPIPE WROTE:

ビザールシリーズを展開してからというもの、世界の変わった商品を探すのが趣味になってしまったSNAKEPIPE。
今回特集するのはトイレ!
実はSNAKEPIPE、いろんな場所のオシャレなトイレを発見するのが好きなのである。
「あの美術館には素敵なトイレがある」
のように記憶し、トイレに行くのを楽しみにするほど。(笑)
清潔なのはもちろんのこと、そのデザインや機能性、広さや明るさなど細部にこだわって観察するのが好きなのである。
ただし、このブログではビザールな逸品を紹介するのが趣旨なので、SNAKEPIPEが実用性を重視して普段から観察しているタイプとは違うものになるんだけどね!
以前、とあるニューハーフの方が経営するその手のバーにあったトイレカバーは印象的だったなあ。
「ベガスから取り寄せた」とママから説明を受けたそれは、なんとカバーと便座に金貨が埋まっていてキラキラしてたんだよね。
さすが、ベガス産!金貨ときたか。(笑)
では金貨に負けないタイプから紹介してみようか!

こちらのゴージャスでブリリアント&ラグジュアリーな逸品ならベガスに対抗できそうじゃない?(笑)
このキラキラ光る豪華なトイレはJemal Wright’s bedazzled throne というバス・トイレ用品のデザイン会社の商品のよう。
写真から推測するしかないんだけど、恐らくダイヤの粒が一面に貼り付けられているように見えるよね。
ガラス製だとは思うけど(当たり前か)これだけの数をびっしりと貼り付けるには、一体何粒のガラスが必要なんだろうね?
タンクからトイレ、水を出すためのコックまでキラキラとは驚きだよね!
一体どんな豪邸に住むお金持ちが手に入れるのやら?
ちなみにお値段は75,000ドル。
現在のレートで約580万円也!
キラキラ好きの女性って多いから、意外と注文多いかもしれないね?
SNAKPEIPだったらこれから紹介する逸品のほうが好みだけどね。

どお、このトイレカバーは!
便座とフタのセットなんだけど、カミソリと有刺鉄線が透明樹脂から透けて見えてるタイプ。
なんてパンクな逸品!素晴らしいよね。(笑)
どうやらイギリス製のようで、平均的なイギリスサイズにはマッチします、と書いてあるよ!
vivo mountsというところで取り扱ってるみたい。
一年間の保証が付いて、税込お値段25.51ポンド!
これを円に換算してみると、なんと3100円!
うそー!こんなにカッコ良いカバーなのに、こんなお値段とは!
SNAKEPIPEは本気で欲しくなったよ。
と思ったら品切れだって!ぐっすん、遅かったか。(笑)

じゃあこっちのカバーはどうだ?
おおっ!前に書いた「ビザール・チェア選手権!2回戦」に登場した悪魔椅子に通じるタイプね!
このガーゴイル・トイレカバーについては調べてみたけど、詳細がよく分からなくて残念。
どこの国のものなのか、素材は何なのか、とかね。
お値段についても不明。
もしかしたら販売されてる商品じゃなくて、作品かもしれないね?
この手のモチーフはファンが多いと思うので、調査は継続していきたいと思う。(大げさ)
本当はSNAKEPIPE自身が興味あるだけだったりして?(笑)
代わりにと言ってはヘンだけど、違うガーゴイルアイテムを発見したよ!

ガーゴイルシリーズ第2弾!
ガーゴイル・トイレット・ホルダーだっ!(笑)
この商品、amazonで購入可能なんだよね。
Cool Gargoyle Toilet Paper Roll Holder Gothic Tissueで検索すると出てくるよ。
お値段なんと18.99ドル!
日本円に換算して、えっ1500円!!
これはガーゴイル好きにはたまらないね!
amazonのカスタマーレビューに
「期待以上に素晴らしい!」
って感想が載ってるんだよね。(笑)
レビュー書いた人、上のトイレカバーとセットで持ってるかもしれないよね?
SNAKEPIPEもできれば揃いで欲しいと思うな!(笑)

ここで思い出したのがバブル時代、有明にあったMZA有明
その昔あったライブハウス・ディスコである。
ディスコだよっ、ディスコ!(笑)
この建物の上から下を覗き込んでいたのが、ガーゴイルちゃんだったんだよね。
MZA有明で行ったのはラモーンズだったか。
調べてみたらなんと1988年だって。
ぎゃっ、今から24年前とは…。
ちなみにROCKHURRAHは1988年ラモーンズ来日の時は中野サンプラザに行ったそうだ。
結局二人共観てるのね。(笑)

なんだかガーゴイルづくしの記事になっちゃったね。
ビザールシリーズはまだまだ続くよ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です