劇的ビフォ→アフターpart2

                   


【クリスマスプレゼント用に制作したムートン】

SNAKEPIPE WROTE:

今年一番初めに書いていたのが「おばちゃんコート劇的ビフォ→アフター」という記事。
古着屋で買ってきたダサいムートンをライダース型にリメイクした、という話題騒然の内容であった。(笑)
このムートンをいつも羨ましそうに横目で見ていたROCKHURRAH。
それではクリスマスプレゼント用に、と一肌脱ぐことを決意したSNAKEPIPEである。
何かを作れたらいいな、と以前にこれまた古着屋で購入しておいたムートンB-3をリメイクしてカッコいいムートン作っちゃおうじゃないのっ!
元ムートンの何がダサいってあんた、表革の色と素材。
よく言えばクラッシュレザー、悪く言えば表面ボロボロよ。(笑)
まずはこれをなんとかしなければ、と考えたのが表に違う革を縫い付ける方法。
簡単には思いつくけれど、実際にカタチにするとなるとかなり大変な作業…。
がっ!一肌脱ぐぞと決意したからにはやらなければ!

元ムートンを解体→表革を縫い付け→もう一度縫い直し、という作業の結果が上の写真である。
言葉で書くと一行でとても簡単そうに聞こえるなあ。(笑)
表はROCKHURRAHからのリクエストにより米軍フライトジャケットM-445タイプのポケットを装着。
更に他のムートンにはほとんど付いていない内ポケットも作った。
これで機能とデザインの両面が揃ったBINARY ARMYの基本趣旨に沿ったプレゼントが完成したのである。
リクエストモデルのM-445よりスリムでムートン特有のブカッとしたシルエットではなく大満足である。
苦労しただけあって、かなりカッコいい!
これならばきっとROCKHURRAHも満足してくれるに違いない。
明日のクリスマスに間に合って良かった、良かった。

ROCKHURRAHも何かプレゼントを作ってくれている様子であるが、まだ見せてもらっていない。
とても楽しみだ。
では、ハッピーメリークリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です