ROBIN 4th アルバム発売記念ワンマン参戦!

                   

【毎度お馴染み?ライブ宣伝用看板】

SNAKEPIPE WROTE:

12月26日、ROBINの4枚目フルアルバム発売記念ワンマンライブに行ってきた。
場所は下北沢シェルター
ROBINはシェルターで演ること多いなあ。

シェルターはどのくらいのキャパなのか分かっていたため、オープン時刻にはすでに会場に到着。
行列ができているかと思いきや、なんと先に待っていたのは1名のみ!
2番目に並んでしまったSNAKEPIPEである。
この日の東京は非常に寒くて、待ってる間に凍えそうになるほど。
それでもやっぱりROCKHURRAHもSNAKEPIPEもやせ我慢してライダースに革パン。
パンクは厚着しちゃいかんよ!
会場は暖かくて良かった。(笑)

今回のDJはBATTLE OF NINJAMANZのMUTSUMIがキャンセルになったとのことで、急遽SAのTAISEIが登場!
そのTAISEIの選曲を楽しみながら開演までの長い時間を待つことに。
ちなみにDJ・TAISEIはライブの時とは違い、髪をオールバックにして黒ずくめの服装。
まるでクラブの黒服(古い?)のような雰囲気だった。
曲は70年代オリジナルパンク系が多かったので、ライブ前からノリノリのSNAKEPIPE!
いやー、これですっかり暖かくなれましたとも。(笑)

7時45分頃になってやっとオープニングのバンド、THE LAST MOMENTが登場。
このバンドは初めて。
5人組のサイコビリーバンドは珍しいのかな?
感想は…うーん。ちとキビシーかな、という感じ。
演奏もノリも曲もヴォーカルも、全体にもう一歩。
ほとんど観客がノれないまま、オープニング終了。

いよいよROBINの登場!
HIROSHIはスキンヘッドじゃなくて、デビュー当時のような短いサイコ角刈り。
YASUは黒髪で長い前髪をたらし、より若返ってる。(笑)
SNAKEPIPE個人的には、YASUは前のモヒカン、ヒゲ、病的な化粧のほうが良かったな。
迫力があったからねー!

一曲目、二曲目、と新しいアルバムから演奏。
がっ、なんかヘン?
いまいち盛り上がってないよー。
「King Of Boogie Night」あたりからはいつものROBINになってきた!
MCでHIROSHIも
「今日なんだかギターの調子が悪い」
と言ってたし。
どうやら機材のセッティングがいまいちだったようで。
いつもはやらないリハーサルをやったとも言ってたし、オープニングバンドが出たのも初めて観たし、ROBIN登場の音楽も違ってたし、HIROSHIのギターもいつもの黒いレスポールじゃなかったし、「なんかヘン?」の原因がいくつかあったみたい。

そんな不具合があったのにも関わらず、やっぱりROBIN!
最終的には2/3がパンチ合戦の渦になっていて、ものすごい盛り上がり!
新しいアルバムからは全曲演奏。
「NEVER MIND」「MY WAY」からもかなり演奏。
「DEAD LUCK CITY」からはあんまりやらなかったな。
「Thunder & Speedumb」ラストの曲「Vulcanus」を演奏の時、スペシャルゲストとしてPulling TeethのSUZUKIが「ブレードランナー」みたいな化粧してギターで参戦!
さすがにSUZUKIのギターすごいね!カッコ良かった。
アンコールに2回応えて、大ラスは「MAGGIE MAGGIE MAGGIE」でシメ!
いいね、ROBIN!(笑)

MCで来年3月21日にDVDが出る、という嬉しいニュースが!
待ちに待ったDVD!
そして記念ライブもあるようなので、とても楽しみ。

観客の中に異形の人を発見!
なんとHAT-TRICKERSのヴォーカルの方。
なんで分かったか、というとあの白塗り化粧のままだったから!(笑)
あ、付け鼻はなかったけどね。
トランプのジョーカーがかぶってる帽子にあの化粧で歩いてきたんだろうか?
かなり目立つだろうねえ。
LINK13のドラムの方の姿も見えたな。
みんなROBINのファンなのね。(笑)

やっぱりまた喉が痛くなるほど叫んでしまい、足が筋肉痛になるほど飛びはねてしまった。
それなのに、ライブの翌日には大掃除!(笑)
年末までには終わらせないとね。
老体に鞭打って頑張りますとも!(老体って年でもないか)
皆様も良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です