7月5日に生まれて

                   

【共通点がまるでない者ども】

ROCKHURRAH WROTE:

本日7月5日はROCKHURRAHの誕生日だ。
プレゼントをくれると言うSNAKEPIPEに「その気持ちが一番嬉しいよ」などと返しながらも、いざ選ぶとなると思いっきりこだわり満載で我ながら毎年困った野郎だな。
いつもプレゼントを探しに行ってもなかなかこれというモノに出会わないんだが、今年は珍しくすんなり理想としてたのが手に入った。
帽子好きのROCKHURRAHのためにSNAKEPIPEが見立ててくれたのが中折れストローハットだ。ソフト帽もそうなんだがこの手の帽子の場合、ツバの広さと深さ、伊達さとチンピラ加減のバランスが大切。それが見事に調和した時の似合いっぷりはそんじょそこらの帽子男が逃げ出す程(大げさ)。
とにかくいい帽子が手に入って大満足。ありがとうSNAKEPIPE。

さあ、今回は何を書こうかと考えて、ありがちのテーマだが同じ日に生まれた有名人はだあれ?ってな感じで書いてゆこうと思う。最初に宣言しておくが企画倒れの可能性が非常に高い記事になりそう。実は探してみたがあまり有名な人も書けそうな人もいなかったような状態だからだ。まあ誕生日なので許してやってね。

この日が誕生日で世界的に有名だと思える人はやはりジャン・コクトーだろう。本業は詩人だと思うが小説や映画などでも著名、絵も描くし音楽もプロデュース(?)、この時代のマルチメディア・アーティストみたいなもんか。ただしROCKHURRAH、芸術だろうが何だろうが好きとか嫌いとか自分にとっての善し悪し程度はわかるが、特に造詣は深くない。だからコクトーについて語るような事は出来ない。コクトーに関する個人的な思い入れは色々あるが(過去に敬愛していたビル・ネルソンとコクトー・レーベルなど)、今回は関係ないのでそれらの話もやめておこう。コクトーの多才ぶりを示すのかどうかはわからないが、体から阿修羅のように六本の手が出てペンを持ったりタバコすったりしてる写真とか、「美女と野獣」におけるジャン・マレーのタヌキ男みたいな特殊メイクとか、この辺の紙一重の稚気は好きだな。

続いては英国のファッション・デザイナー、ポール・スミスも7月5日生まれだ。残念ながらこの人がデザインした服に興味を持った事がなくて店も一度も行った事がない。近所の古着屋でポール・スミスのジッパーが壊れていた革パンが破格値だったので買ってきて自分で修理して穿いていたのが唯一のポール・スミス体験。しかしすぐに色々な場所が破れて、そこにカーゴパンツのように革のポケット縫い付けてごまかしたりダメージ加工のようなミシン・ステッチをしたり、苦心して穿き続けたものだ。だからポール・スミスの革は破けやすい、という思い出ばかり。たまたまROCKHURRAHが買ったものが程度良くなかっただけで、実際はそんなはずはないだろうけど、皆さんもお気をつけなされ。

音楽の世界ではどうだろうか?うーん、あまりぱっとした人がいないなあ。70年代の大スター、藤圭子。この人も同じ誕生日だ。可愛らしい顔で怨み演歌というギャップが受けて大人気。後の時代では宇多田ヒカルの母親としての方が知られているようだがこの辺はROCKHURRAHは全然興味なし。同じ怨み系だったらだんぜん女囚さそりで有名な梶芽衣子の方がいい。誕生日とは全然関係ないけどね。

他も探してみたんだがさらに悲惨な結果に。80年代前半と言えばイギリスではニュー・ウェイブ真っ盛りだったが、同時代のアメリカで大人気だったバンドのひとつがヒューイ・ルイス&ザ・ニュース。そのヒューイ・ルイスも同じ誕生日だ。個人的には全くもってどうでもいいんだが、この日が誕生日の有名人となると真っ先に出てくるのが情けない。
クラッシュの初代ドラマーだったテリー・チャイムスもまた7月5日生まれだが、二代目のトッパー・ヒードンの方が有名すぎてかなり地味な印象。

ある意味上記の誰よりもTVで見た回数が多かったかも知れないがドリフの仲本工事もこの日が誕生日だ。うーん、体操出来て音楽も出来て、多才なのは確かなんだがドリフの中では地味だなあ。嫌いじゃないけどコメントする事がない。

最後となったがジョン・ミリアス監督の傑作映画「デリンジャー」で1930年代に世間を騒がせていた実在のギャング、ジョン・デリンジャー役をやっていた俳優ウォーレン・オーツも同じ誕生日だ。デリンジャーはその生き様がセンセーショナルだったために何度も映画化されたが、渋味のあるチンピラ悪党おやじという点でこのウォーレン・オーツが最もハマり役だったと思える。今回の誕生会の中でROCKHURRAHが最もシンパシーを感じるのがこのウォーレン・オーツだし、これくらい苦み走った悪オヤジになりたいものよ。(銀行は襲いません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。