ラフィンのライブが始まるよ!

                   

yaon【お馴染み!ラフィンノーズ・マーク】

SNAKEPIPE WROTE:

8月9日はパンクの日!(笑)
あれ?
確か6月9日はロックの日、としてROCKHURRAHが書いてたっけ?
ま、それはイイとして今回はSNAKEPIPEがお届けしよう!

パンクといえばイギリス。
SEX PISTOLSCLASHDAMNEDと有名どころを筆頭に、他にも一発屋みたいなバンドもいっぱい!
アメリカはニューヨークパンク、RAMONESやらJOHNNY THUNDERSなど。
さて日本は、といえばやっぱりこのバンドでしょう。
ラフィンノーズ!!
81年に結成、とあるので既に26年活動を続けている大御所パンクバンドである。(途中で休止もあったみたい)

ラフィンが一番盛り上がっていた80年代。
ライブはほとんど通っていたのではないだろうか。
毎回青痣だらけになって、もみくちゃの中で飛び跳ねていた。
若かったあの頃、、、。(笑)
年齢が進むに従ってパンクからは遠ざかっていった。

かなりのインターバルを経て、誘われて行ったのが5、6年前のライブ。
「まだ活動してたんだ!」
というのが正直な感想。
そして相変わらず「乗せ上手」でパワフルなライブに感動したのだった。

2004年、ラフィンが日比谷野音で演るよ、と知った時
「ついにこの日が来たのか」
と思った。
あの不幸な事故から17年。
実は事故の時にはもうSNAKEPIPEはラフィンから離れていたので、ニュースで初めて知りびっくりした。
メジャーデビューしたばかりだったのに、不運だなと思った。

ついに10月31日、どしゃぶりの雨。
「ラフィンが野音に帰ってきたよ〜」
うわ〜!始まった!(笑)
鋲ジャンがずぶ濡れになっても気付かないほど。
曲順もあの事故のライブの時のままのよう。
ナオキとマルも加わって、当時のラフィンになった時には観客は感動の嵐!
一緒に行っていた漫画家T氏も泣いてたそうで。(笑)
「前は普通に観てたラフィンだったのになあ」
と思ったSNAKEPIPE。
良かったね、ラフィン!と思った2004年。

2006年8月13日、今から丁度1年前。
再びラフィンを野音で観る。
このライブはDVDが出ているので行かなかった人も、体感できる寸法!
そして、な、なんと!
SNAKEPIPEはばっちり後姿が、ROCKHURRAHは後頭部がDVDに映っているじゃあ〜りませんか。(笑)
これはファンにとっては嬉しい出来事。
皆様、ライブに行く時には後姿にもポイント要!
そうじゃないと自分だってことがわからないから!(笑)

さてさて、今年のラフィンの野音は9月24日。
もちろん参戦決定!
今度もラフィンで元気になろう!
ゲッ!ゲッ!ゲッザグローリー!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。