R.P.G.ファイナル参戦!

                   

seditionaries.jpg【そっくり!THE SEDITIONARIESのライブ映像。】

SNAKEPIPE WROTE:

風邪を引いてしまった。
微熱程度であるが、少し頭が熱い。
直前まで迷ったけれど、チケット買ってあるし。
やっぱり見たいし!
ということで行ってきました、所は新宿ロフト

今年の5月5日、子供の日に行ったライブ「REAL PUNK GENERATION」のファイナルである。
もう既に一度は見ているけれど、今回は前回出演の3バンドに加えて「JOHNNY THUNDERS UNIT」としてJET BOYSも参加。
さて、一体どうなることやら?

トップバッターは先ほど書いたオノチン率いるJET BOYS。
オノチンは「付け鼻」付けて登場。
JOHNNY THUNDERSに似せたつもりか?(笑)
一緒に行った仲間から
「オノチンは脱ぐぞ」
と聞いていたSNAKEPIPEであったが、まさかほんとに脱ぐとは!
「オノチンのフリチン」
を間近に見てしまった!(笑)
全裸でギターで大根おろしをするわ、ギターに火をつけるわ、挙句の果てには自らのフリチンにまで火をつけるオノチン…。
音よりもそのパフォーマンスに目を奪われてしまう。
まるで「電撃ネットワーク」のよう。
JOHNNY THUNDERSはこれを見たらどう思うだろうか?(笑)
「CHINESE ROCK」を「JAPANESE ROCK」とか「TOKYO ROCK」に変えて歌ってたのが面白かったな。

次はRADIO CLASH。
こちらは前回見ているので、さほどの衝撃もなく、
「前もこんな感じだったな」
くらいの感想。
ただ今回は途中でゲストヴォーカルとして、STRUMMERSのIWATAが出たのが新しいところ。
CLASHらしく日の丸をモチーフにしたシャツを着ていたのがニヤリとさせられたな。(笑)

さあ、次はお目当てのPISTOLS UNIT!と思いきや、なんと前回と順番が変わってRAMONES UNIT DUMBの登場。
RAMONESの音って単純なだけに、やっぱりノれるんだな。
観客も大盛り上がり。
熱があるのに飛び跳ねてしまったSNAKEPIPEを止めるROCKHURRAH。
はい、病気なのでおとなしくします。
DUMBの音は5月の時のほうが良かったな。
ボーカルも前のほうがJOEYに似てたしね。

トリはSEX PISTOLS UNIT、SEDITIONARIES!
これが見たくて来た、といっても過言ではない。
下北シェルターは超満員で人影から見え隠れするメンバーをチラッチラッと見ていたため、やや欲求不満だったSNAKEPIPEなので、今回はばっちり見られる場所を確保。
いやあ、すごいなあ、このバンドは!
音も最高、JOHNNYもそっくり!
もし「世界JOHNNY ROTTEN そっくり選手権」があったら、優勝できるんじゃないだろうか。(そんなのないか?)
本物のPISTOLSを見たような気分になり、幸せだった。
ありがとう、SEDITIONARIES!(笑)

熱を押して出かけたために、そこまでで体力限界。
さあて、今日もこれから寝込むかな。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こんな記事もオススメです。