思い出のサマリー・ビート 2018

                   

【アズテック・カメラのプロモーション・ビデオ】

SNAKEPIPE WROTE:

いよいよ2018年も終わりが近づいているね。
いつの間にか12月に入り、クリスマス関連商品を目にするようになったかと思っていたら、もう年末!
毎年のことだけど、年々そのスピードが速くなっているように感じるのは歳のせいか?(笑)

一年を振り返る企画「ベスト・オブ20XX」と題して、印象に残った出来事を綴ったのは2014年まで。
2015年以降は、特にこれといった事がなかったようで、「ベスト」とは名付けずに総まとめのようなブログを書いているROCKHURRAH RECORDS。

そして今年もまた同様だけれど、一年を振り返る企画にしてみよう。
タイトルは「今年一年を振り返って」では、あまりに単刀直入過ぎて能がない。
80年代に流行った曲をもじって付けたいと考え、思いついたのがアズテック・カメラの「思い出のサニー・ビート」!
そのまんまではパクリにしかならないため、「まとめ」を意味するサマリーを採用してみた。
「思い出のサマリー・ビート」でどうだ!(笑)
なんとなくROCKHURRAH RECORDSっぽくなったよね?
ちなみにROCKHURRAH RECORDS ONLINESHOPでは「品切れ」だよ!

2018年1月、ROCKHURRAH RECORDSはインフルエンザの攻撃に見舞われてしまう。
昨年より習慣にしている早朝ウォーキングの際、ROCKHURRAHの体調が急変したのだ。
その時点ではまさかインフルエンザとは思わず、翌日になっても具合が悪い状態が続いたため病院に行き、検査により発覚したのだった。
ROCKHURRAHが罹患したということは、SNAKEPIPEも危ないのでは?
念のため病院で検査を受けると、まんまとインフルエンザに侵されているじゃないの!
そして2人揃って仲良く(?)高熱にうなされたのである。
約1週間でインフルエンザ・ウイルスとは「バイバイ」できたけれど、体力の無さには自信があるSNAKEPIPE。(ん?)
2月にはデヴィッド・リンチのドキュメンタリー映画「アート・ライフ」を鑑賞することができたけれど、ずっとインフルエンザの後遺症に悩まされていたっけ。
2月下旬には大ファンの作家、鳥飼否宇先生より青山で開催されている会田誠展の情報を頂き、鑑賞することができた。ようやく平常の体力を回復した頃だったね。
見逃していた「レアンドロ・エルリッヒ展」に行ったのは3月。
3月下旬には恒例のお花見に出かけ、同日、ワタリウム美術館で「マイク・ケリー展」を鑑賞したなあ。
今でも「トレイン・ダンス」は真似して踊りたくなるもんね!(笑)

4月に入って鳥飼先生の新作「隠蔽人類」が発売され、小躍りする。
好き好きアーツ!#50 鳥飼否宇 part20−隠蔽人類−」として感想をまとめさせて頂き、鳥飼先生よりコメントを頂戴しちゃったんだよね!
鳥飼先生の作品を再読するシリーズ「トリカイズム宣言」の続きを書きたいのに、書けないんだよ。
全部書いてしまうと新作を待つだけになってしまうから。
こういう心境って説明するのが難しいんだよね!

5月、ROCKHURRAHが軽いギックリ腰になってしまう。
一歩も歩けないほどの重症ではないため、余計に完治まで時間がかかってしまったようだ。
良くなったと思った翌日はまた悪化するといったような状態が続く。
痛みを忘れるようになったのはおよそ3ヶ月後の8月のこと。
元通りに動けるようになって良かった!
腰を痛めると生活に支障をきたすことを改めて認識したSNAKEPIPE。
本当に気を付けないとね!

ずっと何年も言い続けていることだけれど、ROCKHURRAH RECORDSは大の夏嫌い。
あゝそれなのに それなのに! 
ROCKHURRAHは7月生まれなんだよね。
冬物が好きなROCKHURRAHに、プレゼントを選ぶことの難しさったら。 
季節柄洋服をチョイスすることは困難なため、靴を選ぶことが多くなってしまう。
今年もまたもや靴だったよ。(笑) 
元来家に引きこもることが好きなROCKHURRAH RECORDSは、夏になると余計に外に出なくなったね。
休日は専ら映画鑑賞をして過ごしていたっけ。

徐々に暑さが収まってきた頃、ようやく外に出る気力が湧いてきた。
「映画を捨てよ町へ出よう」ってとこか。(笑) 
数年前からの「違う土地への憧れ」を実現させるため、 事務所移転計画実現に向けて歩き始めたのである。
具体的には候補地を絞り込んで、実際に歩いてみること。
生活に必要とされる店舗等の下調べを行ったのである。
2010年1月に書いた「六波羅家晩飯品書特集」 などにもあるように、ROCKHURRAHもSNAKEPIPEも意外なことに料理をマメに作るタイプ!
そのため近所に食材を調達できるスーパー・マーケットが必須なんだよね。(笑)
ロック・ミリタリー系の2人が、買い物かご持って食材選んでいるのは不思議な光景だけれど、事務所移転に関する第一条件はスーパーといっても過言ではないよ。
秋の終わり頃、ようやく理想的な土地での物件に巡り合うことができたのはラッキーだったね!

2018年後半の出来事は事務所移転に関すること一色だね!
引越し業者から驚かれてしまうほどの荷物を持つROCKHURRAHとSNAKEPIPE。
整理整頓は苦痛の種なのである。
そのせいでなかなか移転に踏み切れなかったんだよね。
今回は重い腰を上げて、2人でかなり頑張って荷物をまとめ上げたよ!
移転前の1週間は、本当に辛かったなあ。(笑)
そのおかげで、年末の大掃除がスキップできるのは良かったよ。

頑張り過ぎたせいか、SNAKEPIPEも軽いギックリ腰になってしまった。
5月のROCKHURRAHの辛さを知っているのにね!
こんなところまでお揃いになってしまったよ。(笑)
ギックリ腰は以前安静に寝ていることが治療の第一歩だったように記憶しているけれど、最近では通常通りに動くことが完治への近道とされていることを知り驚く。
腰を固まらせないということみたいだけど、根本から考え方が変わっているとはね!
今ではようやく普段通りに動くことができるようになったので、無事にお正月を迎えられそうで安心している。

来年の年末も、恐らく「一年の振り返り」記事を書くだろうと予想する。
特出する出来事をたくさん作って、カラフルな年にしたいものだ。
皆様、どうぞ良いお年を!
来年もよろしくお願いいたします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です